トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

制作中2

主題はもちろん「長靴をはいた猫」です。

ウサギの絵と同じくポストカード大、画材ももちろん同じで鉛筆画。

描画スタンスも同じような感覚でのこんな制作をあと1枚進行中。

描いていて単純に楽しいからみる人にもただ楽しんでもらえるかもしれないし、

何枚か描けたら1月の展示に出したいと思います。

Pib_5   

2009年11月27日 (金)

制作中

イラストボードに鉛筆。サイズはポストカード大。

だいたい完成、でももう少し描き加えようかというところ。

今まで描いたことがなかったけど、あるきっかけで描いたウサギの絵。その絵はもう手元に無いけれど意外に気に入ったのでまた新たに別構図で制作しています。

鉛筆で描くことには変わりないけれど、  これまでの作品とは少し異なるアプローチでの制作。主題や構図をシンプルに設定した分、描き込んでいくことそのものをより純粋に楽しめる感じです。

Usagi_6

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画・色鉛筆画へ
にほんブログ村

2009年11月24日 (火)

阿部代里子さんの個展(僕たちの準備も進行中)

来年、パートナーのフクオカミカと2人展を開催します。名称は「nostudio artworks EXHIBITION」。

nostudioは屋号であり、僕たちの作業の場所であり、二人の存在そのものであるものとして長らく使ってきた名称です。以前、デザインフェスタやアートショップで作品を販売していた時に使用したり、僕が個人で建築設計をしていた時には事務所の名称ともしていました。もの創りをしている僕たちの実質的であり観念的である「工房」です。

先日、DMの印刷があがってきたので会場となる「ギャラリーたかまつ」さんに配布の依頼のため伺いました。主催者のたかまつさんに事前に打ち合わせしました枚数をお渡ししてお願いしてきましたが、実はもう一つ下心もありました。そのとき開催しています阿部代里子さんの作品を見たいということです。

阿部代里子さんは粘土を素材として「精霊」を生み出していらっしゃる作家さんです。実は初めて実作を拝見させていただいたのですが、それは予想していた以上に魅力的なモノノケたちでした。阿部さんともじっくりお話させていただき素敵な時間と空間を感じさせていただけました。作品の素晴らしさは・・・拙い文章で下手な先入観を与えてしまうよりも見ていただいた方がやはりよいでしょう。本もだされていますからそちらで出会うこともできますし。

話初めの時点で自分たちのDMを名刺がわりにお渡ししましたが、見終わって出る時には「自分たちも恥ずかしくない内容の展示をしないと・・・」という緊張感が出てきていました。

.

.

2009年11月21日 (土)

第5回世界絵画大賞展

今年5回目になる世界堂の絵画大賞展に鉛筆画で入賞、ミューズ賞をいただきました。

創作活動を建築から始め、試行錯誤をして絵画をその中心にしてきて、そしてそこからまた試行錯誤をして鉛筆を使い始め、そしてやっぱり試行錯誤を繰り返して・・・

最近ようやく少しまともな絵になってきたかなって気がしてきた時でしたので、感謝とともに自分自身も一つ段階を確認させてもらったような気がします。

ごあいさつ

絵を描いてます。日々の制作に関わること、前に作ったもののこと、これから作りたいもののことや全然関係ないことなんか、思いついた時にここに書きたいと思います。

.

トップページ | 2009年12月 »

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ