« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月28日 (月)

自由と制約と・・・

自由に描くこと、制約があること。描くときどちらが素敵な状況でしょうか?

前にも書きましたが以前はデザインの仕事をしていました。建築をメインとして、店舗インテリアや幕張メッセで行われるような展示会のブースデザイン、その他の空間関係のことにも携わってきました。

こういった仕事には当然ですがいろんな制約があります。予算や施主の要望、技術や法規や近隣への配慮などなど。設計事務所にいた時から個人で活動していた時を通してのあくまで個人的な私見ですが、デザインしていくことのほとんど大半がこういったことへの対応だったように感じています。でもこれはネガティブな意味ではありません。これを一つ一つどううまく処理できるかがこの仕事での大事な点なんだって思っていたし、楽しいところでした(きついけど)。

ただ建築は大体の場合は図面までで作るとしてもせいぜい模型ぐらい。実際に自分ではなかなか作れません。だから絵を描いたり立体制作をしたりの背景には「自分の手で作りたい」って想いもあったからですが、絵を描き始めたときに何を描こうか?って迷った時期もあります。

最初から美術を志していた方には変な話かもしれませんが、描きたい意思や描きたいものはあるけどどうアプローチしたらいいのか解らない。何を使ってもよいはずだし、何に描きどう表現してもよいはずなのに、その制約の無さにとまどっていたところもあります。そんな時に立体にも興味があったのでこんなものを作っていました。

コンクリートで盤を作りステンレスのボルトを駒にしたチェス。その他いずれ紹介できたらと思いますが、時計やお香立てなどをコンクリートや工業製品を使って同じようなコンセプトで作り、デザインフェスタやアートイベントで展示、一部はその後アートショップで販売していただいたりもしました。既成の意味(チェスや時計・工業規格製品の使用)による制約とそれを解釈していく創作の領域があるこれらの制作は、当時の自分にはアプローチしやすい領域だったと思います。

Chess

そして今は本当に描きたいと思ったものを描いています。これは自由に描いているのか制約を自分が決めて従っているのかよく解りませんが、なんとなく後者のように感じたりしていることも少なからず。もちろん自分で決めた決まりごとなら結果としては自由に描いているのかもしれませんが、今でも主題やサイズなど与条件のある公募に出したりするの好きですね。

自由と制約。もう一つ、絵が導いてくれる部分も感じます。

制作の進行に伴い絵自体が気づかせて描かせてくれる部分。こうしなきゃっていう一種の制約かもしれません。でもうまく言えませんが、それだけじゃなく自分の力だけじゃ解らない部分を教えてもらっている、そんな感じがしますね。

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画・色鉛筆画へ
にほんブログ村

2009年12月24日 (木)

イヴの銀座

今夜はイヴ。夜の銀座に行ってきました。

ってちょっと素敵な響きの言葉ですが、ほんとはクリスマスとは全く関係も無く関係も持たずに、とある画廊に直行して鑑賞後は直帰。でも道すがらのツリーとかキラキラしていて綺麗だなって思ったりはしましたが。それに直行は嘘で、銀座はあまり行かないからかもしれませんが行くとかなりの確率で道に迷います。だから今日も目的的には直行ですが、動きとしては蛇行かな。

出かけたのは銀座幸伸ギャラリーで、「不思議の国のアリス」をテーマにした企画展です。いろいろな作家のいろいろなスタイルの絵を見れるからギャラリーの企画展は楽しいです。知人の作品も久しぶりに見させていただきました。

「蛇行」のせいもあるけど着いたのが少し遅くなってしまったので一つ一つを十分に見れなかったのが少し残念でした。

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画・色鉛筆画へ
にほんブログ村

2009年12月14日 (月)

描けないときもあります

週末は仕事でずっとパソコンの前に座っていました。つまりトホホな状態でした。

そのまま日曜もトホホを続けたあげく、後半はプラス少し体調を崩して早く寝てしまい、結局この週末は制作はほとんどできませんでした。ちょっとだけ、ほんのすこーし自分の気を晴らす程度はやりましたが。

で、本当はフクオカが展示のチラシを作ったので街の掲示板に貼りに行く計画もあったのですが、少し先に延ばします。なんとか1ヶ所だけは貼りましたが。

街で見かけたらよろしくお願いいたします。

2010posterweb

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画・色鉛筆画へ
にほんブログ村

2009年12月10日 (木)

絵のサイズ

これは2人展に出す予定の作品でB2サイズで制作しています。

普段自分が描き易い大きさはB4~B3くらい。ハガキサイズは最初の構図取りで小さく感じて苦労をしますが、そこを乗り切ると描画面が大きく感じられ窮屈さを感じなくなってきて、それでいて全体が早い段階で見えてきやすいので楽しめるサイズです。

自分は雑なところのある画風だなって思いますが、それでも鉛筆で描くのにとても時間がかかってしまうので、B2は今の自分にはいろいろの点からシンドイところはありますね。B2に描くと決めて出かけたはずの吉祥寺ユザワヤでまた迷い、いややはりこっちでいこうと再度決意をするくらいの感じです。

でも頭にあるイメージが今回は大きさを必要としているので従わなければいけませんし、その形で出来ていくものを楽しみにしています。

20091209

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画・色鉛筆画へ
にほんブログ村

2009年12月 5日 (土)

制作中3

あかずきんちゃんを描きました。おばあさんとの対面の場です。これもまだ少し手を入れます。

  Akazukin_4

にほんブログ村 美術ブログ 鉛筆画・色鉛筆画へ
にほんブログ村

2009年12月 1日 (火)

2人展のDM

2人展のDM。パートナーのフクオカがデザインしたもので、印刷の仕上がり状態を含め、結構気に入ったものとなりました。

もうすぐ皆様へと発送しますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村

Dm_4   

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ