« 新宿 22:00 | トップページ | オノレヲ »

2010年2月22日 (月)

明窓浄机

こんな風に文章を書いていると思い起こすある小説家の言葉。

文章で、残すか削るかを迷った場合は必ず削らなくてはいけない。まして付け足すなどは・・・

というような意の一文です。ご存知ですか、あの方の随筆です。玉川上水にその身を散らした。

Ro_4最近はそうでもありませんが以前は割と読書をした方で、その中には文章が上手、あるいは 厳格と言われている文学者の作品もありました。そんな人の文でも普通にスラスラ読んで殊更文体に感慨を抱いたりしませんでしたが、この僅かな文章でもいざ自分で書いてみると、あらためてその「スラスラ」故の凄さが少し解る気もします。

自分は文章ではなく絵で表現をしていますが、そちらはスラスラよりもガチャガチャとさせたかったりなってしまったりです。雑多なものに惹かれ明るい窓辺より夜の時間を好む制作への思考は「明窓浄机」ではなく暗窓云々でしょうか。

しかし暗窓には暗窓の、雑多には雑多のピュアもあるかもしれません。

今宵もまた。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

« 新宿 22:00 | トップページ | オノレヲ »

art」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208538/33483784

この記事へのトラックバック一覧です: 明窓浄机:

« 新宿 22:00 | トップページ | オノレヲ »

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ