« オノレヲ | トップページ | 閑話 »

2010年3月 7日 (日)

ensemble

制作の対象が、建築→立体→絵(アクリル、色鉛筆、etc)→鉛筆画に変遷する中、画材店やデザイン用品店で見るものも少し変わっていきます。鉛筆メインになってからは買うものは決まりきっていて、特にこの3年くらいは「ユニの鉛筆・練消し・ミューズのボード」が必需品の消耗品。たまに鉛筆ホルダーとかテープとかマットとかフィクサとか。ホルダーはちっちゃくなりすぎた鉛筆を長くするやつです。ちっちゃい鉛筆がごまんとあるのです。

この手の店、買う買わないはともかく昔から大好き。美大生の頃は国分寺の画材屋さん、デザイン事務所にいた頃は六本木や青山のデザイン用品店とかで、行くと長時間を費やしてしまったり余計なものを買ってしまったり。

Stand ただ立体を作ってた時はそれにDIYショップの「工業製品」のコーナーも加わっていました。以前に画像を載せた「コンクリートとボルトのチェス」を作ってた頃ですが、配管材料や電工素材に魅力を感じ、作るものを考えながら棚から棚へと物色しました。この画像もコンクリートで自作したベースにスタンドの部材やセラミックのソケットなどを組み合わせて作ったものです。

その頃に作りたかったのは日常雑貨のような小さなものでその期間も短かったのですが、そんなパーツ的なものへの嗜好は自分の根っこにあるようで、今絵を描いているときにも頭をもたげます。

いや、創作だけじゃないのかな。車よりバイクに魅力を感じるし、乗ってたバイクもネイキッドだったし、音楽なんかも構成している各楽器の音に興味を持って聴いたり。部分やパーツ自体やそれが集合して組み合わさっていることに魅力を感じます。

もちろんそんな部分の集まりでもちゃんとトータルでまとまってなくちゃ意味がないってことは、制作中に離れた位置から絵を見て痛いほど感じています。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

« オノレヲ | トップページ | 閑話 »

art」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208538/33669181

この記事へのトラックバック一覧です: ensemble:

« オノレヲ | トップページ | 閑話 »

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ