« 模索中 | トップページ | reflection »

2010年4月28日 (水)

沈思

201004280036001_2 なんとなくとりちらかしています。描きかけで中断した絵がいくつもあって。

一つの絵が長期戦になってくると迷いから停滞したりいたずらに完成を急ぐ気持ちが出てしまったりで、そんな心持は画面を荒らすため中断して別の絵を始めたりします。そうすると描きかけはそのままになってしまうことも少なくありませんがしばらくしてからまた始めることもあり、去年の世界堂に出した絵はそんな再開した作品でした。

しかし今の中断は視点を変えてなのか変わったからなのか、やや違うスタンスで描きたい思考から来ているみたいです。先日ブログに出した3つの絵も今現在の自分の制作やその想いに影響を及ぼしたように感じてます。

まず技法において。今までは重ねた描線で圧倒させる物量作戦で未熟さをおぎなっていましたが、省略することも選択肢にいれてもっと完成度を高めてみたいと感じています。手を抜くってことではないですよ。むしろ逆です。

それから画題。ひとつはその3つの絵の中の女性のスケッチを作品化していくことに時間を割いていました。いつもの絵の時は頭の中の描きたいイメージを成立させていくのですが、この場合は先に描きたい人が持つイメージがあってそれを再構築するって感じです。再構築は自分の言葉を使って自分の作品にしていきたい訳ですが、それを使いすぎると違う人になっちゃうしって感じで、難しいけど楽しんでます。これはアプローチの違いから今までと少し違う感じの絵にできるかもしれないし続けていきたいと思いますね。

それと子供達の絵も少し角度を変えて進めています。ひとくちには言えませんが今までの絵より乾いた感じを出したいんですね。その乾いた感覚から不安定さや不穏なものを感じてもらえればって。

でもまだどうなっていくのか、始めたばかりだし自分でも解りません。ただ関係あるのか無いのか、なんとなく最近、三島由紀夫の「午後の曳航」を思い起こしてます。だから読まなきゃと思っているのになくなっちゃったみたいで見つからない。あるはずなのにな。買いに行けばいいんだけどおっくうで。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

« 模索中 | トップページ | reflection »

art」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208538/34420350

この記事へのトラックバック一覧です: 沈思:

« 模索中 | トップページ | reflection »

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ