« 月光 その二 | トップページ | ボールペンとPCで »

2010年6月 3日 (木)

バディー

Nekoto_2 カポーティの「ティファニーで朝食を」

そんなに長くないし読みにくい感じでもないのに、今まで何度か最初のほうだけ読んでそのままということを繰り返した小説。読んでなんとなく入り込めないのってたまにあるけどこの作品もなぜか自分にとってはそんな感じ。今回も途中危うかったけど、読み続けてたら中盤以降少し入り込めて後半は楽しめました。しかし・・・

読み終えてなんとなく・・・ピンとこないようなやり残したような。でももしかしてそれがこの物語のホリーのせいならそんなにハズシタ読み方でもなかったのかな。ホリー・ゴライトリー、トラヴェリング・・・・ホリーはいつでも旅行中・・・・・

いやいやいやいや、たぶん自分が読めてないんだろうな。

もう1度読んでみます。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

« 月光 その二 | トップページ | ボールペンとPCで »

art」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208538/34994595

この記事へのトラックバック一覧です: バディー:

« 月光 その二 | トップページ | ボールペンとPCで »

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ