« 創作の日々 | トップページ | 憩い »

2010年8月23日 (月)

Das Gemeine

0904_angel_2  太宰治は文章の中である表現行為について
「自分はそれを芸術と思わない。おしるこだと思う」と言い、
「人は芸術よりおしるこをありがたいと思うことがずいぶんある」
との意のことを書いています。


高い芸術性と崇高さを求めていたように感じる太宰治ですが、
時々それとは反対のようなそんな文章を見かけます。
「芸術家は弱者の味方」とか、「読んで面白くない小説は良くない小説」とか、
ダス・ゲマイネ(通俗性、卑俗性)の悲しさを正面から見つめることとか。


さて、今は新しく始めた作品の下書を頑張ってます。
しばらくはそれに掛かりきりのため新作のアップは難しいので旧作の画像です。

「おしるこ」ですね。
ええ、これからも。(^o^)

                               にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
                                  にほんブログ村

« 創作の日々 | トップページ | 憩い »

art」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208538/36303863

この記事へのトラックバック一覧です: Das Gemeine:

« 創作の日々 | トップページ | 憩い »

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ