« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

もうひとつ ちょっとお知らせ

先日ブログに書いていました公募、エントリー中なのであえて名前を出しませんでしたが世界堂の世界絵画大賞展でした。
僕のバタバタしてる状態の日付からお気づきの方もいたと思います。
その審査通知が昨日届き、入賞をいただけたようです。


でもまだ今は一通のハガキだけなので、ピンときてなかったり、関係者の何かの手違いにより間違って通知されてしまってたことが後日発覚してしまう、等の可能性を模索したり。
なので去年と同じでしたらこの後授賞式に関する書類や入選者展のDMなどが届くと思いますので、そのときまたあらためて報告させていただきます。絵のことなんかも少し。




絵はひとりで描けるかもしれませんが、描き続けるのはひとりじゃ無理です。少なくとも自分には。
まわりの人が見てくれたり、展示の時に言葉をかけてもらったり、そしてこのブログでは読んでいただいたりコメントを書いていただいたりして、自分は描き続けるための力をもらえてます。

だから。

誤通知なんかじゃなくてちゃんとまたお知らせできたらってこと楽しみにしてます。





にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2010年9月27日 (月)

ちょっとお知らせ

パートナーのフクオカミカはグループ展を控え日々作業してます。

Dsc03034

彼女が作業したりすると結構カオスな状態になったりするので困ります。
困りますがなおら(さ)ないみたいです。



そのグループ展「第二回版画同人展」は2010年10月1日~5日の日程でギャラリー「銀座アートスペースで開催されます。

ちなみにこちらは新孔版画を主とした団体ですが、新孔版とは一般に普及した名称で言うとプリントゴッコです。
が、そういった家庭用機械だけでなくもっと大きな制作ができる専用の機械も使い、作品サイズに見合う手の込んだ表現もされます。
残念なことにPCの普及でプリントゴッコが後退してしまった今は市場に供給される材料も消えつつあり、今後の展開にいろいろと難しい面があるそうですが、フクオカさんはこの技法の特性を好んで表現の一つに使ってきました。

お近くにおこしの際にはお時間がありましたら覗いてみてください。彼女は2日(15時まで)と4日(15時から)に在廊予定だそうです。
まだ予定が立ってませんが、僕も4日あたりにいこうかなって考えてます。




そのときちょうど、フクオカさんの知人の長谷川晶子さんという画家の方の展示も銀座であるようですので、そちらもお邪魔しようかなって思ってます。
実はまだ作品を直接拝見したことはありませんが、サイトやDMでいただいた画像から是非行ってみたいなって感じてます。
こちらは銀座の「千代春画廊で10月4日からの開催日程とのことです。



※画廊のURLはトップページではありません。お知らせした件に関係するところが開きます。   ・・・だってトップはちょっとわかりにくかったような・・・

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2010年9月25日 (土)

描画はつづく


夏草×忍耐×季節が過ぎて

今の制作の状況はアニメのハンターxハンター(HxH)のタイトル風にいえばこんな感じです。
何故今HxHかというと、ことさらハンターマニアというわけではなく先日自宅でナリワイ仕事をするニギヤカシにDVDをながしっぱにしてたからでしょう。
ちなみに好きなキャラはイルミとフェイタンです。「オマエナゼワタシニメイレイスルカ?」という言葉使いなどもお気に入りのようです。
が、余計な話でした。

急に涼しくなってしまいましたが、夏を背景とした絵の制作は続けています。むしろいったん縮めた構図を当初に戻し作業を増やしてしまったりして。

新たに描き足してるこんな下書は

Dsc03030

これくらいにしないといけませんね。

Dsc03032

まぁ遠からず仕上げるぞと思いつつ、絵は季節商品じゃないしって開き直った気持ちも出てきています。
とにかく完成させたいしそれは楽しみです。それに次の絵を描きたい気持ちも少しずつわいてきてもいますし。


しかしこの週末は少しナリワイの仕事に時間を割かなきゃいけませんので、あまり進められそうにありません。

HxHは進むかもしれませんが。
もうすぐGI編。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2010年9月21日 (火)

untitled

20100921_2 やや食べすぎの夕飯の後、考えごとをするために散歩。
やっぱり歩きながらが一番って気がします。かんがえごとは。食べすぎたし。



そして考える。
今は「夏」のやつを描いてるけど今日はちょっと中断。最近、というかここ2年くらい少年を描く割合が増えたけど、この前いろんな写真集とか見ててまた少女を描きたくなってきた。
だから今日は、テーマもはっきりしないから小さくて時間をかけない習作くらいの感覚で女子を描こうかな。



今のような絵に至るもともとはいろいろあるけど、直接なのは国分寺の古道具屋で偶然見つけた少女の球体関節人形のポストカード。
それにすごく魅かれてよく絵の参考にしてました。だから当初は少女の絵の方が多かった。



さて。ポストカード程度でこれまでで4~5時間くらいです。続きを描くか、大きいサイズで描きなおすか。また考えごとです。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2010年9月18日 (土)

幸せを招く猫たち

201009171541000_3

岡山県の招き猫美術館のイラスト公募でいただいたちっさい招き猫。2年くらい前で佳作でした。

ほんとは色と役割が異なる5匹でしたが、その役割からの使命をおびて1匹は他所に出向、その地で自身の担う「健康」への力を発揮してくれました。
そして残る4匹のうちの1匹は居住空間で、3匹はワーキングエリアで今もガンバって手を上げつづけています。

右手と左手で招く福が異なるとか、ならば両手をあげれば何でもござれとか、それじゃ欲張りでお手上げだとかあるようです。

それでその絵はもう手元に無いし、期日ぎりぎりの提出で(またかよ)ちゃんと写真とかとらなくて、でもなんとか携帯で撮ったから画質は悪いけどお目にかけます。

画質の悪さも手伝って相変わらず可愛くない絵で恐縮です。
恐縮ですが願いはピュアに。

みなさまに福がきますように。Image040_2 


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2010年9月14日 (火)

yin and yang

公募はなんとか搬入しました。

しましたってことで本当は書きたいことゴマンとあります。
どんな内容だとか、最後は切羽詰ったのかとか、それでちゃんと描きあがったのかとか、今どんな気持ちか、とか。

とかありますが、搬入をマラソンのスタートみたいなものだとしたら、ここでいろいろ言うのはランナーが中継車に向かって「スタートまずったよ」「今日のウェア悪くないだろ。シューズも・・・」なんて走りながら解説するようなものかもしれない。それは妙だ。
そうじゃないかもしれないけどその言いたい気持ちは自分の弱気だって解ってるから。 だから。



絵を描いてる自分に弱気と強気は普段から交互に湧いてきます。
それはどちらも大事で、弱気が無いと反省が無く、反省が無いと進歩しない。
そして強気が無いと自信がもてない。自信がもてないと描き続けられない。描き続ける、生き続ける・・・?



僕の絵は好きって言ってもらえる時と、直接はっきり言われたりは無いですが「あんまり好きじゃないぞ」って思われることとあるようです。ヒトヅテに聞いたりとか。
好き、はもちろん嬉しい。けど嫌われるのも悪くないっていうのが持論です。もともとそんな部分を描いてる自覚があるし、嫌いってのも一つの影響力だし。
それに誰かにすごく嫌いって感じてもらえるくらいじゃないとすごく好きって言ってくれる人もいない気がする。
でもこれは自分の作品が「それ以前」だったら論外ですね。だからもっとうまくならなきゃです。



搬入が済んで今取り掛かりたいのは先日お見せした「夏 午後の情景」。秋になる前にちゃんと仕上げたいってのがありますが、もう一つ、少し今までと異なるアプローチをとろうかって考えていてそれが気になっていて。自分の中で禁じ手にしてた表現ですが少し規制緩和をして表現を探ってみようと思ってます。

でもそんな難しい課題とかじゃなく、深いテーマも無い小品ももっと描きたいですね。平面で作る世界を楽しむような。

Dsc03007_2

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2010年9月 6日 (月)

to be continued

少し大きい絵、制作中です。公募に出すやつ。
大きいといってもB2弱だから一般的にけして大きい絵ではないですけどね。油なんか描く人には小さいって表現されることもあります。
でも自分には大きいです。普段のサイズから言ってもそうだし、鉛筆ってことからも。


鉛筆の技法と言ってもみなさんいろいろな描き方をされていると思います。自分は我流ですが塗ることとかぼかしを入れることをしない描き方です。黒背景も鉛筆は寝かさないで尖った状態の先っぽで線描していきますが、これは自分の絵を描く以前からの嗜好につながってるように感じますね。
コンクリートの表面とか、アスファルトのヒビ割れとか、風化した壁とか、劣化した塗装とかへの嗜好。

しかし。手間かかるな。大きければそれだけ。いやんなっちゃったり。
でもやめられない。いやんなっちゃうけど。

さて今のこの瞬間は「いやんなっちゃった中」。一休みしてブログ書いてます。
しかし作品そのものは全然いやんなっちゃって無くて、やっぱりこのくらいのサイズだと小さい絵と違って顔なんかの細部を描ける楽しさがあります。小さいと眼つきの微妙な感じとかやっぱ難しくって。微妙とかってより「一発勝負」で何度も書き直すって描き方ですね。

はぁ。もう少し描こうかな。もう寝ようかな。

Dsc02990 

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ