« to be continued | トップページ | 幸せを招く猫たち »

2010年9月14日 (火)

yin and yang

公募はなんとか搬入しました。

しましたってことで本当は書きたいことゴマンとあります。
どんな内容だとか、最後は切羽詰ったのかとか、それでちゃんと描きあがったのかとか、今どんな気持ちか、とか。

とかありますが、搬入をマラソンのスタートみたいなものだとしたら、ここでいろいろ言うのはランナーが中継車に向かって「スタートまずったよ」「今日のウェア悪くないだろ。シューズも・・・」なんて走りながら解説するようなものかもしれない。それは妙だ。
そうじゃないかもしれないけどその言いたい気持ちは自分の弱気だって解ってるから。 だから。



絵を描いてる自分に弱気と強気は普段から交互に湧いてきます。
それはどちらも大事で、弱気が無いと反省が無く、反省が無いと進歩しない。
そして強気が無いと自信がもてない。自信がもてないと描き続けられない。描き続ける、生き続ける・・・?



僕の絵は好きって言ってもらえる時と、直接はっきり言われたりは無いですが「あんまり好きじゃないぞ」って思われることとあるようです。ヒトヅテに聞いたりとか。
好き、はもちろん嬉しい。けど嫌われるのも悪くないっていうのが持論です。もともとそんな部分を描いてる自覚があるし、嫌いってのも一つの影響力だし。
それに誰かにすごく嫌いって感じてもらえるくらいじゃないとすごく好きって言ってくれる人もいない気がする。
でもこれは自分の作品が「それ以前」だったら論外ですね。だからもっとうまくならなきゃです。



搬入が済んで今取り掛かりたいのは先日お見せした「夏 午後の情景」。秋になる前にちゃんと仕上げたいってのがありますが、もう一つ、少し今までと異なるアプローチをとろうかって考えていてそれが気になっていて。自分の中で禁じ手にしてた表現ですが少し規制緩和をして表現を探ってみようと思ってます。

でもそんな難しい課題とかじゃなく、深いテーマも無い小品ももっと描きたいですね。平面で作る世界を楽しむような。

Dsc03007_2

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

« to be continued | トップページ | 幸せを招く猫たち »

art」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208538/36573295

この記事へのトラックバック一覧です: yin and yang:

« to be continued | トップページ | 幸せを招く猫たち »

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ