« 版画同人展 | トップページ | 鉛筆・夜明前 »

2010年10月10日 (日)

秋の風に吹かれて

先日まで描いていた夏の絵。
まだ季節の気配の残るうちに完成したいって思ってましたが断念。


”夏にまにあわなかったのなんて関係ない。季節なんておかまいなしさ。僕は自由に描きたい時に描くんだ。”

と熱く言ってみたりでもしましょうか。まぁ急激に涼しくなっちゃったしどのみち・・・・・
とにかく無理に進めないでしばらく中断することにして、新しい絵にとりくむことにしました。
今度は少女を主題とした絵を描きます。


新規で制作するときにはボードの選択からで、まずは以前にカットした残りの中から作品イメージに合うサイズが残ってるかを捜すのですが、それと一緒にしてある制作途中の絵をそんな機会に引っ張り出して眺めたりします。

この絵は以前2ケ所ほどの部分を2度にわけて載せましたが、もう少し関連づいた画像でお見せするとこんな感じで制作途中です。

Dsc03053


今描いていた夏の絵も同様に制作途中になるわけですが、両者に共通するのは実は自分の中の「黒い部分」への制作ということ。黒かったり、いかれてたり、残酷だったり。
それを表現しようって想いはあるのにまだうまく出せてないから中断するのかもしれません。

自分は表現手段としては直接的なエロ・グロ・残酷を避けるよう自主規制してます。
これはモラルというより制作へのアプローチの仕方としてですが、いつもその具体的な手段に迷うし結果としてアヤフヤなものになっているのかもしれません。

ちなみに今回の世界堂に出した絵は黒い系。でも残酷さが直接無い絵だから描き易かったのかもしれませんね。


とりあえず少女の絵は元の原点に戻った物語のような感じにしようと思います。
そしたらまた見えてくる点もあるかもしれないし。


※朝の5時にイキオイで書いてイキオイで公開しましたがしょせん眠気とボヤケた頭による文章、その後読み直して一部修正のうえ再掲いたしました。失礼しました。









にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

« 版画同人展 | トップページ | 鉛筆・夜明前 »

art」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208538/37160882

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の風に吹かれて:

« 版画同人展 | トップページ | 鉛筆・夜明前 »

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ