« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

untitled/20101231

日付が変わり12月31日になりました。今日の夕方頃には静岡の実家に帰り新年を迎える予定です。
来年したいことも今手探りで考えたり話し合ったりしてます。
でもそれは自分の作品を充実させていく方向でもあるので、ことさら何かってことでもないのですが。


抱負、では無いですが、ときどきスッゴク正統派な絵を描きたくなります。肖像画描きたいんですよね。女性の。
だから来年そんな機会を作れたらなぁ、なんて思います。まぁ正統派、とか言いつつ技術が無いからそうならないんですけど。

自分は女性を描く時は特に骨格にエロスを感じてるようですが、その感覚の根底の部分は例えば器物を描くときにもどこかしらあるようですね。
この根底のモノがもし煩悩だとしたら、僕のそれは109個目以降の煩悩だから除夜の鐘では消せないようです。

だから。 また。 これからも。


今年はいろいろとありがとうございました。良い年をお迎えください。

201012301455000


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2010年12月28日 (火)

soliloquy

201012272300000_2 


今描いてるような絵は、もともとは球体関節人形を作りたかったことからでした。



そしていろんな人形作品に触発されてこの小さい頭部を試作してみましたが、手を動かすにつれ迷走していって・・・

「いったい自分は何をやりたいのかな。どんなモノを作りたいからなんだろう・・・?」

そしてつくづく自身の作る意図に核の無さを感じました。
憧れで動きだしたけど、それを持続させる内的な必然が・・・・  無い。


後からなんとなく感じたのは、その時の思いはどうしても作りたいってことでは無く、
憧れる既存の枠組に自分を嵌め込みたいってことだったのかなって。

・・・・もともと嵌め込む既存の枠組なんて存在しないのに。



だから先に絵でイメージやオリジナルを模索してみようと思い、描き始めたのが今に至る絵画制作の始めです。


先日の記事に書いたやってみたい立体はもっと気軽で楽しいものですが、立体に戻ったというより「絵画発」です。
いつのまにか絵が中心になってたみたいです。



にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2010年12月27日 (月)

untitled/20101227

201012270150000

リングスタンド。
ずいぶん前に造ったやつです。 悪趣味。

しかも。

ずいぶん前に造ったから薄汚れて、より悪趣味さに拍車がかかってるようですね。
だから画像は控えめ。 しかしうちではフツーに使用してます。


ずっと絵ばっかだったけど、来年になったらちっちゃい立体造ろうかなって未定な予定をボンヤリ考えてます。こんなのじゃないけど。



・・・・・ あぁ。
やっぱ今日は頭がイタイや。さっきハッキリエース飲んだけど。もう寝ようかな。
って、2時半まわってるから頭がイタイ人はとっくに寝るべきなんですが。なぜ寝ないのか。


それは「夜だから」。


たしか「モルグ街の殺人」でエドガー・アラン・ポーが書いてました。


「夜ゆえに夜を愛する」


よく解ります。 が、今日は寝よう。


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2010年12月24日 (金)

Christmas Card From A Hooker In Minneapolis

Merry Christmas

この言葉はほんとは25日に言うべきかもしれませんが、24日が日暮れてからでも良いとも聞きました。

昔からあまりイベント好きでもなく、クリスマスも特に何もしないで過ごしたこともよくあります。
でもこの季節に街がなんとなくそんな風景になるのは好きだし、クリスマスソングも好きです。
曲はどちらかといえばSilent nightのような静かなのが好み。昔のままの音源でもアレンジされたものでも。
Stevie NicksのSilent nightとかリリースされてずいぶん経つ曲もありますが、今でもこの季節に聴きたくなります。



そしてクリスマスソングではなくクリスマスをテーマにした音楽で好きなのはTom Waitsの「Christmas Card From A Hooker In Minneapolis」。昔の知合の「hooker」が「Charley」に語りかける詞で綴られた曲。


今妊娠しててクスリも酒もやめて今の旦那に愛されてる。子供は彼の子じゃないけど大事にしてくれるって。
今までいろいろあったけどミネアポリスに戻ってきたんだ・・・



って詞です。 そして、「でもホントはね・・・」って続く。   嘘だって・・・

嘘だけど、でもこんな嘘は。こんな嘘は、つかれた相手より言った本人が・・・
こんな嘘なら。


特にクリスマスじゃなくても聴いてますがやっぱりこの時期に聴くのがいいのかもしれません。
が、あまり楽しい曲じゃなかったですね。ごめんなさい。

ステキなクリスマスをお過ごしください。

20101224_2

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2010年12月20日 (月)

untitled /20101220

忙しい日々が続いてます。このまま29日か30日くらいまで行くでしょう。

でも絵は描いていて最近は実験器具を描いてます。
って、この文だけでは何のこと?って感じですが、理科室の絵を描いてます。もし興味を持っていただけましたら、お手数ですが最近の記事で途中経過の画像を参照いただけたらと思います。

しかし。見た目進んでません。なぜか天秤のハカリに手間取って、そこの背景を今は少し黒くし過ぎてしまってる。
この「背景黒くし過ぎ」は調子の出なさとキケンさへのバロメーター。うまくまとまらないからエッジを強くして安易に明暗を強めようとする。しかも結果を急いで最初からHとかHBの濃い目の鉛筆を選んでしまう。

普段の調子のときは3Hから6Hで大勢をつくって、濃くするところを2Hくらいで強めて、最終段階でHやHBを使うって感じですからそれから言っても違う訳です。そしてそんな箇所は結局ネリゴムのお世話になるので、まさに「3歩すすんで2歩下がる」です。

それでもなぁ。 自分で言うけど進歩はしたんだなって思う。描けなかった時期はそんなことから絵そのものを破棄することになったのも少なくないし、それどころか絵全体でそんなことしてたもんな。
今はいろんな形でコントロールできるからひとつの作品を大事にフィニッシュに持っていける。少なくともそんな自信を持ててます。

ということで制作も進んでませんから以前も部分を載せました古い絵の画像でも。


Dsc03176

この絵はなぜか気に入っていて今もパネルに入れて作業机の前に立てかけてあります。

この子はパートナーのフクオカミカと最初に住んだところによくいたやつ。野良なのかどこかの家の子なのかは解らないけどあまりなついてはくれませんでした。
当時、参考資料を撮るためによくカメラを持ち歩いてて、彼も何度か被写体になりました。

時が経ちそこの建物は無くなり街も変化しました。もちろん僕たちも年齢を重ねていろいろ変わってきました。

でも今でも二人で絵のことを一生懸命話たりしてます。
変わらないでいることも「進歩」って考えてもいいのかな?相対的に考えたら「あり」ですよね。
いや、どちらでも。良い方を信じます。





にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2010年12月10日 (金)

cover!

先日来、途中経過をお見せしていました制作は継続していますが、以前から頭の中で描いてみたかった絵があって、
下書だけでもやりたくて着手しました。

Dsc03171

実はこれは自分のオリジナルの創作ではありません。
人形制作をされている方の創作された作品からインスパイアされた、絵での「cover version」です。
だから描かれているいろんな部分なんかもその作品からイメージを多くお借りしています。

人形を創られたのは「apeさん」。
モチーフにさせていただいた「サカナ役の男」という球体関節人形の作品がこの絵のオリジナルです。
※apeさんのblog「作業部屋からこんにちわ」


そもそものイキサツは。
僕は「にほんブログ村」ってランキングサイトに登録していまして、そこから気になった他の方のブログにお邪魔したりもしてます。
そして出合ったのが「立体アート」のカテゴリーにあったapeさんのプロフィール画像での「サカナ役の男」でした。

・・・・・どこか妖しげ。  しかし・・・・・・・・・・・・・。  好き。    魅かれる。

という印象の元お邪魔するようになりましたが、そちらで拝見しました球体関節人形も油土での試作もとても魅力的でした。
しかも。なんか魅かれるんですよ。 ブログから感じる雰囲気。
文といいますか行間といいますか、更新速度とか。

そんなことからちょくちょくお邪魔するようになって、コメントを入れさせていただいたりこちらへもいただいたりして今に至りますが、「サカナ役の男」のcover version、「サカナ子役」を描いてみたくなり今回お願いを聞いていただいた訳です。
まだ下書でタッチを入れるのは少し先になりそうですが、すごく楽しく描けましたから仕上げていくときも楽しみです。


この絵が完成してどこかに飾られたらステキだな、なんて考えてます。
そうですね、どこがいいかな。
例えばムーディで雰囲気があって変わったお花や不思議な人形たちがいるお部屋だったらステキかも。

なんて空想してみたり。





にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2010年12月 6日 (月)

untitled

ひさしぶりの更新です。
ここしばらく、仕事がちょっと忙しくって制作もなかなかできない状況でした。

忙しいだけならともかく、そこで関わった人が「問題あり」でして、人対人のそういうことっていうのは結構エネルギーを食われてしまうもんだってのを改めて感じさせられた思いです。

以前カフェをやっていた知人から聞いた話ですが、いろんなお客さんと接する中で負の影響を受けることもあって、同業者のなかにはそれで店をやめたり体を壊す方もいるとかってことです。
へぇーそんなもんなんだなって聞いた時は感じましたけど、でも接客の仕事だけでなく様々なところにそれはあったりするのかもしれませんね。
いろんなそういう局面で、知人のそのときの話が今でも頭をよぎったりします。


そしてそんな中である友人が少し離れた地に転居するのを知らされたりもありました。
最近数年ぶりに再会したばかりでしたが、その喜びへの気遣いからか会ったときにはそれを伏せていたようで、その気持を嬉しく感じつつも少し残念にも感じてしまっているのは、上の仕事のことの渦中だったりして普段以上に感傷的になってたせいもあるのかもしれません。

そんな人と人のことをいろいろ感じて考えたここ1週間ほどでした。


かといって食欲が落ちたりしないし、眠れなくなったりもしません。
描く意欲の衰退も無し。
いやむしろ仕事なんかでフザケタやつに会ってしまったりすると余計に描く気が沸いてしまったり。
絵は自分の武器かもしれない。だから剣を研ぐみたいな気持ちかもね。

しかし。
あまり進んでないからナマクラですね。

Dsc03161_2

そういえば世界堂のHPに今年の大賞展の画像がアップされてました。
こちらです。
今年は早かったですね。ありがとうございます。
第五回と第六回にありますのでよろしければ見てみてくださいな。


もう少ししたらクリスマスですね。
今年はもうサンタな動きはしなくていいみたいです。
まぁもし魔女ならもう「ひとり立ち」の歳。空を飛べたなら宅急便もできるところだし。






にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ