« cover! | トップページ | Christmas Card From A Hooker In Minneapolis »

2010年12月20日 (月)

untitled /20101220

忙しい日々が続いてます。このまま29日か30日くらいまで行くでしょう。

でも絵は描いていて最近は実験器具を描いてます。
って、この文だけでは何のこと?って感じですが、理科室の絵を描いてます。もし興味を持っていただけましたら、お手数ですが最近の記事で途中経過の画像を参照いただけたらと思います。

しかし。見た目進んでません。なぜか天秤のハカリに手間取って、そこの背景を今は少し黒くし過ぎてしまってる。
この「背景黒くし過ぎ」は調子の出なさとキケンさへのバロメーター。うまくまとまらないからエッジを強くして安易に明暗を強めようとする。しかも結果を急いで最初からHとかHBの濃い目の鉛筆を選んでしまう。

普段の調子のときは3Hから6Hで大勢をつくって、濃くするところを2Hくらいで強めて、最終段階でHやHBを使うって感じですからそれから言っても違う訳です。そしてそんな箇所は結局ネリゴムのお世話になるので、まさに「3歩すすんで2歩下がる」です。

それでもなぁ。 自分で言うけど進歩はしたんだなって思う。描けなかった時期はそんなことから絵そのものを破棄することになったのも少なくないし、それどころか絵全体でそんなことしてたもんな。
今はいろんな形でコントロールできるからひとつの作品を大事にフィニッシュに持っていける。少なくともそんな自信を持ててます。

ということで制作も進んでませんから以前も部分を載せました古い絵の画像でも。


Dsc03176

この絵はなぜか気に入っていて今もパネルに入れて作業机の前に立てかけてあります。

この子はパートナーのフクオカミカと最初に住んだところによくいたやつ。野良なのかどこかの家の子なのかは解らないけどあまりなついてはくれませんでした。
当時、参考資料を撮るためによくカメラを持ち歩いてて、彼も何度か被写体になりました。

時が経ちそこの建物は無くなり街も変化しました。もちろん僕たちも年齢を重ねていろいろ変わってきました。

でも今でも二人で絵のことを一生懸命話たりしてます。
変わらないでいることも「進歩」って考えてもいいのかな?相対的に考えたら「あり」ですよね。
いや、どちらでも。良い方を信じます。





にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

« cover! | トップページ | Christmas Card From A Hooker In Minneapolis »

art」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208538/38146108

この記事へのトラックバック一覧です: untitled /20101220:

« cover! | トップページ | Christmas Card From A Hooker In Minneapolis »

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ