« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

すごくとりとめもなく今を書いてみたり

絵をひとつ知人に発送した。
小さい小さい作品で、その人に見てもらいたくて持っててもらいたくて描いた作品。
気に入ってくれたかな。それならいいんだけど。
でもそんなふうに思って描ける人がいることはとてもシアワセだ。

そしてまたもうひとつ。これは公募に出しました。
いつもながらの時間不足と力不足。
その割にはって自分は思うけど公募は選ぶ人がいるし、
その割には、とか安易に納得しないで出す人たちがいる。たくさん・・・

まぁそれはもうすんだことだし、もうひとつ別のある人に見てもらう絵を再開しなきゃ。
公募は力試しする楽しさがあるけど、誰かに見せたり贈ったりする絵を描くのはもっと楽しい。
だからこの絵もシアワセな気持で描けそうだ。

しかし。ほかにも描きかけの絵が放置されてるな。これも描きあげたい。
もともとその絵を描くきっかけになったアイテムをやっと描き込む段階になってきてるし。

雑貨屋の計画は場所の持主にお会いして貸してもらえることを了承してもらえました。
でもあまり大げさになることは少し遠慮しなきゃかなって思った。
少しずつ信用を重ねていくべき。だからここにももうあまり大げさなことは書かないだろうな。
まだ自分でもどんなことができるかわからないし。。。


やることがたくさんあるな。
はぁ・・・  でも今日は少し疲れてきてる。休まなきゃ。壊れちゃう。



今朝。マップケースで探し物をしてたら描きかけの絵が出てきたぞ。

Kitsunemen


半年くらいまえに描いてたのだな。見事にいきづまって放置しちゃった。
半年で絵が変わっちゃったからこれはもう続けないけど、また夏になったら新たにこんなのを描こうか。
ってまだ2月か。でも明日から3月。

春になる。


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年2月25日 (金)

言葉だけでも

Kotobadakedemo_3
                  title:コトバダケデモツタエラレルカナ
  。。。hpには載せてたけどココにはちゃんと載せてなかったからだしちゃおう。。。


一日二日贅沢ができる金か、過ぎた思い出の日を再びか。どちらが欲しい?って聞かれたら。。。。

絵とか描いてるヒトだし。
「後者」

って言いそうでしょ。でも。
前者を選ぼうかな。


その時の輝きとかナンヤカヤは「ここんところ」にしまっておいて、
そんな金で浮世の塵埃にまみれ、また描くのも良いのかも。

この絵は僕にとって大事な絵なんだ。 だって



にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年2月20日 (日)

人形展と

先日、友人と球体関節人形展を見に行きました。

夜想ベルメール展part3「ベルメールと日本の球体関節人形」展

会場は浅草橋のparabolica-bisという、雑誌「夜想」が主催するギャラリー・ショップ・カフェです。
※興味を持たれた方はこちらを参照ください。
ちなみに展示は入場料がいります。 知らなかった・・・

ちょっと忙しかったんだけど行ってよかったなぁ。
作品はもちろん期待通りですが、空間も。思ってた以上に。
リクエストに応じて継続中、と銘打った骨董市もその手の趣味人(どの手?)にはちょっとした展示空間というか宝探しというか。


展覧会の感想は見た人がそれぞれ持てば良いので細かくは書きませんが、少しだけ概念的なこと。まったくの私見だよ。

立体でヒトガタの造型作品ってやっぱり強いなって感じました。
何かと比較してとかじゃなく、何に対してってこととかでなく。漠然としてますがその発する何かが。
特にこの種類の人形の作品は、見てある種疲労感を感じます。
スキとかキライとかじゃなく。神経に届くというか吸い取られるというか。恐れなどもあるのかな。
見ながら緊張感を強いられ、後に長く余韻を残し。

でもこれは嫌な感情じゃありません。むしろ自分はこの疲労感を必要として、それを感じるために見るのかも・・・


Photo

ひとつ描けた。ちいさいちいさい作品。これはその部分。
この絵にはそんな強さはないかもしれないけど、渡した人が喜んでくれたら。
そしたらうれしいな。



にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年2月16日 (水)

幸せは歩いてこない

だから、歩いていくんだよ♪

って、やっちまった・・・
久しぶりに描いてた絵を「ボツ」にしました。

途中ウスウスまずってきたかなって感じてたし、濃い鉛筆で結果を急ぎ始めたことからもかなり解ってたはず。
しかし。ずっと描いてるとなかなか受入れられないで、そんな風に矛先を変えて「いけるかも」なんて納得してみたり。

別にBとか2Bの濃い鉛筆って普通に使われるし、鉛筆で描かれている方たちはみなさん使ってますよね。もっと濃いのも。
でも自分はどうもうまく使えない。というか、やりたいカタチからはHBくらいまでが今のところは良いようです。
だから自分がそれを越えて濃い鉛筆に手を出すときって、まとまらなくてエッジを際立たせたくなったりするとき。
そんなこと表面的なのに・・・

そして絵を断念しようって決めた後。やっと見えてきます。ダメだったってことが明確に。
ある意味、断念を決めること自体は自分の中での進歩の部分かもしれません。
調子悪くって描けなかった頃はもっとグズグズ決められずにいましたから。一月くらいとか・・・

敗因。これも今は解ってます。足りなかったのが。技術じゃないんですよね。
いや技術は大事だし必要です。直接関係しますから。
でももっと大きなもの。 イマジネーション。 かな?
技術を動かす元にあるもの。 この絵をこうしたいって頭を活性化し手を動かしてくれるもの。
そして時々。描いてるのが自分じゃない誰かのように感じさせる、己の内部のなにか。

Srp_2

この下書きは描き進めそんな失敗から少し前に断念。
もうすでに新たに描いてますが、そちらを前の記事に載せました。
だからこの下書きだけを知ってる方はもしかしたら前記事の画像がなんか違うって感じたかもしれません。

ちなみにこの場合の敗因。
ある画像イメージからその人物だけガーッと描きたくなって、シチュエーションやレイアウトや大きさなどのトータルイメージを持たずに始めてしまった。
に尽きますね。 なんとも、はぁ。 タンサイボウ?

でも。反省なんかしないさ♪


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年2月12日 (土)

何兎も追う

なんだか何かと忙しいです。

ナリワイの仕事もそうですが、最近パートナー・フクオカさんが忙しく帰りが遅いので
僕が夕飯を作る頻度も多かったりします。
そんでお互い忙しいしパスタ茹でてレトルトソースにしよう!との合意に関わらず。

パスタならやっぱオリーブオイル+ニンニクベースで食べたいなぁ、
でもそれだけじゃさびしいから水菜とか入れたら味も彩りも・・・

と自分からイケナイ方向にずれて帰りにマルエツか西友に寄ってしまい、
おっ!大根がお安い、大根サラダも作るぞと着手、大根の皮はキンピラに・・・と首をしめてます。


加えて。夕食後には再度着手しているドラクエⅧをやらなきゃいけません。
昨日は船をゲットしました。またこれで世界が広がります。
聖地ゴルドで稼げるし、もっと強い人たちとの闘いでLvアップも出来ます。
しかも。船からわざと落ちて行く「異世界」のバグも楽しめます。


あっ。絵のblogだった。
絵。 描いてますよ。  3つ・・・

Jikkensitsu

相変わらずの途中経過ですが、「前回と変わってないじゃん」って発言は悲しい言葉。
いや、そう感じるあなたが悲しい。
ちなみに。新たに黒板を描いたのですが、これはYu@Scrapさんというここにもリンクを
貼らせていただいている廃墟探訪をされている方の昨年ラストの記事画像に触発されてです。


それと。

Home_time_2


Scr_3

もちろん3つをニュートン力学的同時性にやってる訳じゃぁないよ。

ちなみに下の二つは普段の制作以外でのある意図があって描いてるのですが、
たぶんもうここに掲載はしないと思います。
その意図は自分にとって、とても楽しく大事に感じてることですが、
私的な領域かもしれないので絵も載せないつもりでした。
でもせっかくだし。少し絵を風にあててやりたくなったって感じです。

と。上記いろいろと忙しくやっていますが、それはやめたらいいんじゃない?
と言われたりするものも中にはあります。 へ?なんで??


それと。まだ未定の要素が多いのですが雑貨屋計画を進行中です。
常設ではなく毎月ごととかで考えていて場所は打診中。
自分たちの制作ものとか好きな領域のものとかを出していきたいのですが、
当面はまだ手探りです。そしてそのための絵も描かなきゃです。
芸術というより手元に飾れて楽しんでいただけるモノを、できるだけリーズナブルに・・・
当面はフリマかガレージセールみたいなノリかもしれませんが、少しずつ内容を充実させて、
できれば興味を持っていただける作家さんにも声をかけて・・・ 
というようにやっていけたらって思ってます。

で、今日は土曜!  ナリワイ仕事します・・・


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年2月 7日 (月)

ごぶさたしてます

Otokomae110120

ずいぶん放置しちゃいました。
まぁ。なんといいますか。 はぁ。 忙しかった。正月明けから2日くらいしか休みをとってないぞ・・・
しかし。忙しいワリには!と思えるモロモロのこと。これが今の日本の状況だよなぁ・・・・
なんて納得してないぞ。まったく。どうしてくれよう。


ということでこれしかできない僕は絵を邁進します。って結局同じですけどね。
でも僕の好きな言葉に「天才に進歩は無い」というのがありますし。
荒木経惟さんの言葉、というか雑誌の対談の中での「買い言葉」みたいなセリフですが、言いえて妙、って感じが好きです。



しかし天才じゃない僕は日々の制作でいろいろ気づかせてもらい、進歩して退化もしてます。客観的価値基準がないのであれば、進化も退化もその意味するところは「過去のある位置からの変位」だからもしかしたらどちらも同じようなのかもしれませんが、今でもそんな変位は必要です。

そして前回UPしました作品、サカナ子役はいくつかのことを気づかせてくれました。  


演劇や見世物の設定としたことで、もともと主題にあった虚構性をより出せたこと。
舞台が自分がどこかしら常に嗜好している「閉鎖空間」をつくりやすくすること。
A4のサイズで制作したことでのスピードとモチベーションの維持の良い関係。
などなど・・・


この閉鎖志向っていうのは例えばヒッチコックの「裏窓」みたいな極度にシーンが限定されてることとか、ムーミンの小説だと「冬」みたいにみんな冬眠しちゃっててとか、「屋根裏の散歩者」の下宿屋の屋根裏空間とか「人間椅子」のイスの中とか。アブナイですね。
で、この場合は見世物小屋とか舞台とかがそんな限定された空間になる訳です。

そういった舞台の虚構性とか閉鎖空間への嗜好なんかを意識しないままにイリナ・イオネスコの写真集とかを好んで見てましたが、今回の「サカナ子役」をテーマに描いて制作する立場でその断片が繋がってきたように感じてます。


そんなことから。今までの制作はそのままやりますが、このテーマですこしシリーズものみたいなのやりたくなりました。
舞台描いて、演じる人々で、A4くらいとか。

うん。やってみたいな。apeさん、気づかせてくれてありがとう。
これはこれで1枚/月くらい描けないかな。

やるぞ。



にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年2月 2日 (水)

untitled

書きかけの記事がありましたが少し他のこと、アーティストの知人のことを書きます。

知人といっても実際にお会いしたことは無く、ネット上でのやりとりとメールでのやりとりでした。
だから、知人って言わせいただいてもいいのかわかりませんが、でもいつか会ってお話できたらって思ってました。

そして先日、身内の方から連絡をいただき、彼女は遠くに旅立たれたことを知りました。
僕よりもお若い身での旅立ちでした。
お別れに行こうかどうしようか迷いました。迷って結局、遠慮することにしました。

でもいつか会いに行きたいと思ってます。それができたらなって。

僕はもっともっと描かなきゃ。ですね。そう感じてます。 それしか。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ