« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月24日 (木)

p a i n

Fb
         
                             一輪挿    (コンクリート・ガラス)


少し前。
足にほんのちょっぴりの怪我をして、でもそんなでもないからほっておいて、そしたら少し化膿してしまった。


赤く腫れてきてだんだん痛みが増してくる。触るととても熱い。
その温度は「今ここがたたかってるんだな・・・」って実感させてくれた。

それは意外に続き、その間何度も触れてみて、何度もそんなことを思った。
でもそのうちに少しずつ静まり、忘れていった。



―いろんな情報が耳に入り、その後になんだか泣けてくる ―

友からのメールの言葉にあの傷のことを思い出し、熱のことを思い出した。
彼女の思い、 内側、 熱。





にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年3月22日 (火)

five

しばらく絵を描かなかった。 描けなかった? のかな。。。
けど。 また少しずつ描き始めてます。そこにはいろんな考えもあるでしょう。

意味・意義・必要性・何故・だから・だって・でも・そして・それから・ じゃぁあなたは?-

言葉で、HPで、blogで、twitterで。感じるいろんな人の思い。
うん。そうだな。僕は「描こう」って思います。 ええ。 描くよ。

そして今は公表しないつもりの個人的な制作を再開しています。これは自分としては意義があり大事にしてるんですけど、
そんな訳だからブログの更新に機能しない。
でも書かないで「停滞」を感じさせてしまうのは避けたいし、そんなときに少し旧作のことでも書いてみよう。

Fiveweb_4

five (530x340)

この作品は2009年の世界堂「第5回世界絵画大賞展」で入賞したものです。
よく聞かれたのは「なんでfive?」ってこと。4人しかいないじゃん。
そして聞かれて問われるままに答えてきました。特に重々しく寡黙なキャラでもないし。ええどうせ。

一つは「五欲」の意から。 色・声・香・味・触。
そして画面外の5人目の暗示。他の存在。他の視点。彼らの一人?見てるあなた?それとも・・・
ってちょっぴりだけどfiveな話。

それから。制作全般ですが、思考の根底にいつもエロスはあります。
そこへの直接な表現を試みてた時期もありましたが、写真表現からそれを感じる方が好きだったからやめちゃった。
それについてはまた書こう。
だからこの絵もそうなんだけど、むしろそんなことと逆方向にアプローチをとってきました。
虚構性や物語っぽさ。少しマンガチックな人物。そしてそんなウソクサイ絵なんだけど、描画に極力「リアルさ」を持ち込むことで、
さらにまた反対にある生々しさに再度アプローチしたいんですよね。

自分の制作でのエロスへのアプローチ。自分はヘテロですがそれに関しては男女ボーダレスな気もしてます。
そこの違いは自分でも解らないし興味もある。これから描いてく中で気づいたりもあるのかな。
そういえば電車で痴漢されたことはあるな。男から。
それと夜起きたら隣に見知らぬ男が座って衣類の上からだけど触ってたこともあるぞ。何か関係あるのかな。
それについてもまた書こう。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年3月16日 (水)

祈り

Inoriweb02_2


祈 り   (510 x 360)

パートナー フクオカミカの2007年の版画作品です。

当時フクオカさんが身内のことで悲しい境遇にある知人からの手紙をきっかけに作った作品。
その手紙は悲嘆にくれるだけではなくそこから次に行こうとする知人の思いを感じるようだったそうです。

白黒の絵ばっかり描いてるけど、今のようなこんな時はもっと色のある絵をパァっと出したいんで拝借しました。
このヒトのも色使ってるとは言えモノクロな感じだけど。
彼女のドライなキャラに見え隠れするエモーション。 みたいなその色の位置なのかも。




にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年3月13日 (日)

東京杉並区 今の身の回りのこと

もう報道等でご存知かもしれませんし、当初繋がらなかった電話もこの辺では支障が無くなってきているみたいですから
いろいろのことも了解されていると思いますが、自分の周辺のことを書いておきます。

3月11日 地震の時は新宿でしたが予想以上に続く揺れがだんだん強くなるようで廻りの棚のものが落下し始めました。
状況は一部ですが棚の図面や置いてあるものが落ち、PCのディスプレイが倒れました。

電車は止まっていましたので中央線沿いに歩いて杉並の自宅まで帰宅しましたが、18:30に出て21時着。
その間では特にいつもと変わった様子はありませんでした。
ただ歩いている人の多さと駅での普段をはるかに越えるバス停の列は常時とは異質な光景でした。歩きながら何度も携帯で家に連絡しましたが繋がらなかったしメールも結果は伝わってませんでした。送信はできてましたが受信はずいぶん経ってからでした。

今日現在、杉並・西荻窪の自宅周辺は普段と変わらない様子。日中、余震は時々あり不安になりましたが今は少なくとも感じてはいません。

と、まったく身の廻りのことだけを簡単ですが、他地方の方から聞かれて改めて伝わってないこともあるかと思いましたので何かのご参考までに。


今日、コンビ二とかでパンや牛乳が無くなっていました。明日買えるといいんですが。
おコメも買おうとおもってたけどどうなることか。 
しかし同時に被害の大きな地方の方のことを思いますと、その程度を考えていられる自分たちなんだなって改めて感じます。

そして。この辺はそんな状況ですが、その他もし何か知りたいことなどありましたらお知らせください。
こちらで出来る範囲ですが対応できたらと思います。
twitterを使われる場合はhttp://twitter.com/nostudio_tです。

2011年3月10日 (木)

outsider

Doc2   

なんかどっかで非難されてたようだ。人格だか行いだか。
絵とかと関係ないフィールドでのことだけど、とりあえず考えたのは、

「まぁいいか。」

迎合しないからってことなら今後もしないけど。へへへ。



今は「シアワセ」な絵を描いてます。いや。シアワセは描いてる僕だけですが。
しかし展示のようなガレージセールのような未だ自分たち自身も未定な
催しのための絵も描かなくちゃ。
もちろん旧作も全然出しまくりですが、これはどちらともいえない、

途中まで描いたけどホッタラケにしてあった絵に手を加えてる

といったもの。言わば。新作と旧作の中間のやつで、展示というなら新作。
ちゃんと描けて展示できれば。ですが。。。

。。。あれ、画像が変かな。後で差し替えるか。。。




にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年3月 3日 (木)

ひなまつり

雛祭。ですね。

Hina_4


以前、実家の母が作って送ってくれました。
ご存知でしょうか、つるし雛。以来、毎年この時期に飾ってます。

実家のある伊豆地方に伝わるものらしいのですが、
実は知ったのは東京に来てから。母親が作り始めてからです。


立派な「何々段飾り」のお雛様もなかなか買うのは大変だし、
置く場所も・・・ですが、幸いこのつるし雛で満足してくれてます。
段のヤツ買おうか?って聞いてみたこともありますが、
「バァバのお雛様がいい!」 そうです。  ありがたや・・・


まぁ。元気にやっていってください。お勉強は・・・・・・・・・ですが。

ま、元気に。楽しくね。


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年3月 2日 (水)

esquisse ・人生

Es20110301_jinsei_2 


エスキス。ふと思いつきのスケッチ。「人生」がテーマ。

人生。 ごめんなさい。 いや。 何となく。 謝りたくて。。。


しかし。もし描くなれば。
ママは真知子巻だろうな。やはりこんな場合は。
それでさ。。 コマん中にちゃんと文字もいれましょう。

『ローラースケートをはいたままヨンノジガタメをしたら骨折して1回休み』とか。
(小学校のときの同級生に実在)

構想は膨らむ一方だ。俄然もりあがってきたぞ。


しかし。
これは描かないかもな。。。 というか。誰か描いてそう


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ