« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

この絵には区切りをつけて展示の準備にはいらなきゃ

Med053072gh_2


少し蛇を増やして黒も増やしてタッチを整えた。そしたらのっけたくなったので再掲します。またいじるかもしれないけど。
というか。少しこの絵に関わってたいのかな。





先日の展示の場所、今はもう閉めている店舗のオーナーの方から了解をいただき、また展示をやります。
七月の前半になるかな。決まったらまたお知らせしますね。


.
.
.
.

2011年5月27日 (金)

untitled

Med_f_h_2



彼女を見たら石になる
もし彼女を愛したら?
そしたら一瞬だけ見つめ一瞬でキスすることを生涯の望みとするってことになるのかな


そして石になる



石になるまでに少し時間があったとしても、きっとできるのはそれだけなんだろう
だって愛撫もセックスもその触れる肌が石になり硬く尖っていけば彼女を傷つけてしまう



メドゥーサじゃなくて、石にはならなくたって...
どうだっただろう...





神話 伝説 物語 えがくこと...
.
.
.
.
.
.

2011年5月26日 (木)

yell

Med_ff_2



“ がんばらないでねぇ ”

って変かなぁ。でもまぁだいたい。生きてるとなんかしら日々常にがんばってるよね。
電車でがんばる。スーパーでがんばる。トイレでがんばる。時には夢の中でがんばって起きたら疲れてたり。。。

だからたまには。お互いこんなエールをかけあっても。



この絵はメドゥーサ。神話の中じゃなく今の女性として描きたかったから今のカッコをしてるんだ。ジーンズとTシャツと。
蛇少ないな。。。要は「がんばらなかった」訳だ。でもとりあえず一区切。
だからもうこれには「がんばれ」って言葉は〆切なのさ。他でがんばるよ。次がんばるね。そのとき言ってくださいな。
そしたらきっと。そしたらもっと。がんばるよ。






これから夏を迎え。 暑い暑い夏を迎え。
そしてその季節の後、秋風を感じたらあいにいきたいな。
その時に。。。そうだな、「けっきょくがんばらなかった」話でもしようかなw



にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年5月15日 (日)

untitled 20110515

14、15日はデザインフェスタをやってるんですね。僕も以前に2度ほど参加しました。

1度目は知人に誘われてそこに置かせてもらうカタチで、正直言うとちゃんと自分たちのプレゼンテーションができた感がなかった。
だからもう1度やろうってパートナーと話してその翌年出展しました。

Okotate
お香たて(コンクリート、真鍮)

Chess
チェス盤(コンクリート、ステンレスボルト)

Lamp_2 
ランプ(コンクリート、真鍮、パンチングメタル、照明資材etc)

建築デザインがメインで絵も少し描いてたけど鉛筆はまだやってなかった頃で、こんな作品を作って出しました。
そして出展の計画中、僕たちの話に興味を持っていただいた知り合いのムサビの教授の方もご一緒することになり、
そちらの事務所の美大出のスタッフの方の作品と一緒に、僕たちの2ブースの空間はにぎやかで楽しいものにできました。



今は立体をやっていないけどまたちょっとやってみたいなって思ってます。上のやつとは全然ちがうけどネw
やるとしても絵で描いてる内容に繋がるものかな。

描くことが今は中心ですからね。描いて見てもらって、時には誰かに気に入ってもらったり、持っていていただけたり。
そしてもしそれをかわいがっていてもらえてたらなによりです。

Gift_p



そんな自分が興味を持ってて行きたいなぁって思ってる展示がありますのでちょとお知らせ。

第11回 『鉛筆派』展

鉛筆ですしね。見なきゃです。(ちなみに僕は出展者ではないです)
以前にも拝見したことあります。感動します。楽しくなります。勉強になります。しかもめげたりもします。
あぁ。。自分は。。。まだまだ。。。。


○概要を書くけどちゃんと自分でも調べてね。日とか時間とか。

アートスペース リビーナ(港区北青山3-5-25 表参道ビル4F)

5月16日〜22日 ・ 11時〜19時 (土,日は20時まで 最終日17時まで)



にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年5月14日 (土)

シンコウケイ


20110514_med_f


アマサワセイジくんのおじいさんが言う、宝石になり宝飾になる前の磨いてない石が好きだって言葉、よくわかる。そして。
でも磨かなきゃいけない、そのままじゃダメだってことも― 。


自分は建築をやってたけどコンクリートの建物では型枠をはずした状態が一番好きだった。
窓はサッシもなく矩形にあいただけだし、防水やシールも何も無い。正直に言えば仕上げをしてしまうのが惜しいくらい。
その感覚は今絵を描いててもあるみたい。アタリの線とか補助に入れた線、下書きのままの部分や大雑把な影。。。


きっとものをつくってる方々の内にはそんな状態が好きに思う気持が少なからずないですか。
下塗りの上に描いたラフ、粘土をザクッとつけたり削ったり、版の途中、裁断前の布地。。。


僕たちはそれを日々見れるのは特権かな。漁師がとれた魚をそのままひらいて醤油かけて食べるみたいな。
大きな違いは魚を食べることみたいに羨ましがられないことだけどw

そして。
日々それを見ることができる僕たちは、日々悩む。。。



余談だけどアマサワセイジの話はかつて一番くらいにジブリもので好きでした。
街、屋上、音楽、学校への夏の道、ツキシマシズク、図書館、アンティークショップ、丘を走る。。。

そして。豚がやっぱり一番かなとか、キキの絵描きのお姉さんもステキだぞ。とかいろいろを経て、
シンプルで楽しくて冒険でゼンアクがわかれててアンチヒーローもいるぞっていう「ラピュタ」がやはり。
ですかね。 今は。





にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年5月 9日 (月)

untitled_20110509

Med0508



洗濯機がいかれちゃった。そうなって数日たつ。なんかね。水たまらないんだよね。



買いに行くとか古い機械の処分とか、何よりもそのために片付けたりとか。。。いろいろとやらなきゃがメンドイから
今は手洗い・手ススギをしてます。
脱水は機械でできるから使ってっけど。



たまにだからだと思うんだけどね。いまのところはそれほど苦に感じてないよ。
きょうも帰ってきてからツケオキをしておいてね、夕飯にハッシュドビーフとサラダを作って彼女が帰ってきてから一緒に食べて。
それでそれから。それを洗って干した。



もちろん家族数が多いとかちっちゃい子がいるとか仕事でアブラヨゴレがつくとか、そういう環境じゃないからできるんだけどね。
できるからまぁこんな時だし短い間でもそのことを考えながら手動してみるのも良いかなって。





にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年5月 6日 (金)

習作 狐狸

Kori

先日の展示の時に訊かれました。

「何故、何度も狐面を描くんですか?」

別に皮肉られた訳じゃない。詰問口調でもないよ。その瞳は美しく無垢だったし、だからそれは純粋な疑問だったんだ。



しかし。あまりうまく答えた気がしない。

一生懸命に答えたことは答えたんだ。ほんとだぞ。
だってそんな瞳には精一杯答えたいと思うもんだぞ。ほんとだよ。



確かに何度も描いてる。
ひとつは仮面が好きってこと。前にも書いたけど顔であって顔でない。
笑っている面、泣いてる面、奇抜な表情、厳粛な面持ち。そしてその裏には真の顔があることを誰もが知ってる。

その真の顔でも絵に描くとそれは技巧になる。少なくとも僕の嘘くさい描画ではそうなってしまう。
でも最初から技巧の仮面を描くと、自分が表したいフェイクな表現と同時にその裏に描いていない真の表情の少なくともその存在を感じさせてくれる気がする。
ほんとの気持、ほんとの表情。


それが狐なのはそれの持つアヤカシの雰囲気が好きだからなのでしょう。
太宰治の「ダスゲマイネ」って小説に「狐狸の匂いがする風景」みたいな記述があり、自分ながらにその描写にピンと来た。


アヤカシのオモテに魅かれ、同時にその裏にあるだろう表情に恐れや興味を感じ、その二重性―、いや見ることでというより描くことで感じるそんな二重性をあらわしてみたいから。

ってことかもしれません。でもほんとは自分でもよく解らないみたい。

言葉の二重性。心の二重性。  ウラオモテ カゲヒナタ 。。。。。。




ロボットもよく描いてるな。この絵もだけどそれは?

うん。
ん・・・・・・ また。今度ねw




にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年5月 5日 (木)

5月5日

5月5日。生家で過ごす最終日。


午前中は近所の楽寿園に行きました。木がたくさん生えてて、今は水が無いけど池があって。

そして少し動物園で、少し遊園地なところ。
「少し遊園地」は置いてあるものに味が出すぎてるものも少なからず。

Dsc03431_2

Dsc03429_3

Dsc03441

こういうのを見ると実は「創作意欲」ってやつがかきたてられますなw
ロボット。。。うんうん、えへへ。 このサッカーなやつら。関節の硬そうなとこなんか最高。。。



そしてこの公園でいつも気になるところ。いろんな植物を植えてある一画。



Dsc03447_2


Dsc03450_3


Dsc03446_2

むー。脱帽。この立札に対する偏執的風景に心惹かれる。
そしていつもなんとなく「つげ義春」を思い出す。
たぶん「ねじ式」だよ。標識がいっぱいある風景か、眼医者の看板がいっぱいある風景か。。。



それから。 三島梅花藻。

Dsc03449_2


今日東京に戻ります。
また、ん・・・ また夏かな。 夏休みだね。

夏休み、また遊ぼうね。



にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年5月 4日 (水)

5月4日休日 ― 展示が終わって

Dsc03422

昨日から実家の静岡県三島に来ています。
この写真は家を出てすぐの風景。子供のころに遊びまくっていた川と公園です。




さてこのblogでも何度かお知らせしました3日間の展示が先日終了、閉めているお店の空間をお借りしてという初の試みでした。
(展示に関しては以前の記事を参照ください)


当初かなりの不安だったレイアウトは下案も準備もイメージもほぼ無し。というかイメージできなくて。。。のぶっつけ本番。
幸い、ここで月1回くらいでリサイクル販売をされている方々の机やハンガーラックがあり、
事前にお会いした時に「好きに使ってね」と快く言っていただいてたので活用させていただけました。
だから写真のそれらは全てお借りしたものです。

Dsc03396_3


そして。会期中レイアウトは常に手を入れてましたw
当初空間全体をopenにしていたのを初日の夕方に半分で仕切ったのを始め、
机の位置や作品の置き方、椅子を表に出して人目を引くようにしたりライトの向きを調整したり。果ては自分たちの配置までw 
とにかく試してみる。


結果としては悪くないって感じる空間を作れたと思いますが課題もたくさん。
まず床置きの絵はやはり見難い。
それでもしゃがんだりしながらみなさんしっかり見てくれて、すみませんって言うと、大丈夫だよこういう空間だもんって。
でも甘えちゃいけないな。次はもっとちゃんとしなきゃ。。。

Dsc03406_2


それと事前の広報をほとんどしなかったのも通常の個展と異なるとこでした。
直前のblogとtwitter。それと2~3の知人へのお知らせ。
これはどんな展示が出来るかが解らないところに呼べないって思いと、商店街でボンッて展示をしてみようかっていう意図からです。
これも恐かったw

結果としては意外と来ていただけたって感もあったり、でも全く相手にされない時間も過ごしたり、これからかもって雰囲気を予感できたかのようなことも。
通りに面した開け放しの空間は街を感じられるようだったし、少なくとも感じてみようと意志を持つことはできた。
何度かやるうちに動物的感覚が身につくかもしれませんw





絵をとてもじっくり見ていただき制作話もさせていただき購入していってくれた男の方。

こんな絵を描く僕を「やっぱおかしいよ。いかれてるよw」と「ホメコトバ」を楽しげに言ってくれた方。

スタッとスマートに来て絵を買っていってくれた素敵な女性。(間違った絵を渡していてすみませんでした。。。)

フォローしていただいてる方のリツィートからお越しいただいた作家の方でとても素敵な絵を描く方。

ほんとは全ての方のこと書きたい。。。




それと以前からお付き合いさせていただいている皆様。

会場近くのパン屋さん。開催前から会期中を通してお世話になりました。というかずっと前からw

それから。僕がとても好きな人形作品を制作をされているapeさん。お越しいただいた上に拙作を購入までしていただいて、ご自身のblogで記事にもしていただきました。http://p.tl/4ZiC

そして僕の絵で素敵なコラボ作品を作ってくれて記事内http://p.tl/ei3Wで展示のこと取り上げていただいた廃墟撮影をされているYu@Scrapさん。
 
そもそも作品を好きで拝見してた僕の方から love call をさせていただいたお二人。
なのに今だこちらがお世話になってる訳で恐縮です。愛を囁いておいて世話かける男みたいだ。


そして会場をお貸しくださったオーナーの方。
いろいろ難しい、というか未知な点があったと思うんですよね。でも今回のんでくれて。
この場所を借りられなければこの形での開催は出来なかったのだし。
感謝です。




次回は全てのことが未定ですがやりますよ。
もっとお店っぽくしたいんですよね。作品だけでなくて衣類とかも。
で、それでなおかつ作品は、よりガーっていうかズォーっていうかウキャキャっていうか。


皆様にも。その時はお知らせします。よろしくです。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年5月 1日 (日)

西荻窪での展示が終わりました

展示が今日で終わりました。
ありがとうございました。結果は自分たちの想像以上に良いものでした。

もちろん大きなイベントや名のある作家の方に比べればちいさなものです。
でも今の僕らのできる範囲では十分以上です。


当初、「少しでもカタチになれば次のステップの役に立つ」くらいの目標で、経費は何割かが戻ればありがたいくらいに思っていましたが、おかげさまでこれも予想を越えた結果でした。
だからもしそうだったらって思ってたことができそうです。もしそんなことになったらその一部を今の状況に役立ててもらえたらなって。


以上簡単にですが、ご報告とお礼と。またちゃんと報告します。
ちょっと今日は休みますねw



にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ