« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

西荻窪での展示。協力していただく作家さんの紹介。

すでに記事でお知らせしています東京西荻窪の展示。今回は他の作家さんのポストカードなども出させていただきます。
簡単ですがちょっとご紹介。

Yu@Scrapさん

20110628001

廃墟・廃屋・工場。。。そんな古いものを消えてしまう前に写真に残したい思いから廃墟の探索・撮影を行っている方です。
以前、制作資料として廃墟の画像をネットで閲覧しているときにYuさんのサイトに出会いました。
自分はどこかYuさんの視点が好きでコメントをいれさせていただき、以降twitterなどでも交流いただいてます。
ご自身が撮影された写真と僕の絵を組み合わせたコラボ作品を作っていただいたりもw
今回はこの画像のたくさんの写真で参加してくれました。購入可w


エミリー・べべさん

Photo

人物イラストを中心に制作されています。
上に紹介したYuさんのお知り合いで、その関係でエミリーさんのサイトを紹介していただきました。
表情豊かで個性的なキャラクターと独自の空間にとても惹かれ― 、というより最初正直ショックを受けました。
あぁ。こんな豊かなイメージ。。。あたりまえだけど上には上がいるんだなぁ。。。と。
シンプルでスタイリッシュな作品も描かれていますが、その幅の広さは力量と柔軟性なのかもしれませんね。
今回は6種類のポストカードを出してくれました。ユニークw カワイイです。


永見由子さん

Nagami_2 

日本画画材でとても雰囲気高い作品を制作されている方です。
たぶん自分は鑑賞だけじゃなく、より描く側としての視点で永見さんの作品を好きなんだと思います。
自分が描いてみたい表情、自分が出してみたい空気。。。そういったものを感じて。
そして鉛筆での作品も作られていて、そんなことからもより制作側として魅かれ、これからも要注意な方なのですw
実は前回の展示にお越しいただいたのが永見さんとの出会いだったので、展示ツナガリを強引に結びつけ
無理をお願いしました。
今回はポストカードで参加いただきましたが、もしかして追加が無いかな。。。を期待もしてますw


永見さんは近く展示を予定されていますのでご案内します。

●現代童画会選抜展・・・・・・詳細はこちら

●現代童画会セミナー展・・・詳細はこちら






西荻窪、 普段展示会場として認知されてない空間、 DMも出さずにほぼ告知なし。。。

このどれもが今までの展示の考えから言えばマイナス要素。。。ん―、少なくともプラスではないですよね。
でもそんな負の要素がこれまでの方法についてあらためて考えさせてくれることも少なからずの初回でした。
そしてそんなやり方だったけど見てくれる人がいたし、買ってくれる人もいて。


今回どうなるかは全然わかりませんが、またいろいろと試してみますw





にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年6月28日 (火)

西荻窪での展示。内容について少しご案内

201104281140000

前の記事で日程を紹介した7月1日からの3日間の展示。
4月に続く第二弾で、展示風景はそのときの記事で紹介した写真と大きくは違わないと思います。上の画像はその一つです。
なのでどんな雰囲気かはそちらで見ていただけたらと思います。


それと何度か伝えてる閉鎖店舗を使用することでのマイナス要素ですが初めて読む方のために念のため。

トイレがありません。(水道はあるので手を洗うことはできます)
エアコンがありません。扇風機は持ち込むつもりですが。団扇もねw

主としてこの2点。設備の整った画廊から言えば充分マイナスですね。この情報開示で来場予定者の4割は減るかもしれませんw




でも。これが露店だったら、夜店だったら、路上ライブみたいなものだったら。。。
って開き直って、僕たちも商店街に大きく開けっ放しにしてフラリと立ち寄っていただける展示にしようと思います。
露店ってことでこんなのも並べたりw 演出かつ売物。

201106232144000




それと


309782876_2  Nagami_3 329208995 


他の作家さんに協力をいただいて、ポストカードとかも少し置かせていただきます。
カードとこの画像は必ずしも一致ではありませんが、このような作品を作っていられるステキな作家さんたちです。



ご案内はまた後ほど。。。






にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年6月27日 (月)

7月1日からの展示のお知らせ

前の記事でお知らせしました東京西荻窪の商店街での展示についてお知らせします。


日程:2011年7月01~03日の3日間

時間: 7月01日・・・14時から19時
    7月02日・・・12時から19時
    7月03日・・・12時から17時

場所:東京都杉並区西荻北3-4
    JR中央線・西荻窪駅 北口側に出て交番を左折して直進 元花屋さんの店舗です。

20110428map


駅から3分くらいと思います。
不明点はコメントかTWITTERあてに。https://twitter.com/#!/nostudio_t DMでもいただいてもいいです。


時間は3日間異なりますのでご注意ください。
初日は前回現地での準備時間が少なかったのに加え、今回の方がいろいろ時間がかかりそうで遅めのオープンとしています。
実際は用意や片付けで告知時間の前後には会場にいますので、もし万一時間外でご希望がありましたらお知らせください。
検討いたします。
ただしオーナーの方にご迷惑を掛けますので、特に夜あまり遅くなることはご遠慮願います。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

月1回くらいで作品を展示して見てもらいなおかつ気楽にそれを購入していただけるお店のようなことをやりたい、という思いで開催して今回で2回目。初めての試みで実験的なのは前回とあまり変わりません。
というか。さらに違うこともやろうとしているのでもっと手探りかもしれませんw
見ていただく方にご不自由を感じさせることはたくさんあると思いますがご容赦いただけたらと思います。

そして。なるべく作品を持っていって少なくとも実物を見ていただきたい気持は前回以上かもしれません。
販売するものもなるべくリーズナブルに。 もさらに努力しますね。



今回は他作家さんからの協力も少しいただけそうです。
そんな内容面については次回以降の記事で書かせていただこうと思います。

閉鎖しているお店なので例によって展示空間としての不備はあります。その辺もお知らせしていきますねw




にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年6月24日 (金)

西荻窪で少し変わった展示をしますの第二弾

201106232144000


前回4月に行いました東京西荻窪の商店街での展示の第二弾を行います。

場所は前回同様、もうお店を閉めている花屋さんの空間をお借りしての開催で、7月1~3日を予定しています。
もうちょっと近くなったらまたちゃんとお知らせしますので。



それでそういう空間ですので、あのぅ、トイレがないです。
いざって時に貸していただけるところもすぐ近くにあるのですが、たちいってすみませんが「済ませて」きていただくと助かります。

そしてエアコン無いです。
そのかわり扇風機は持ち込みますしうちわももって行きます。僕扇ぎますよ。王様気分。



でエアコン無いし、夏だし、開き直ってただの展示じゃなく、ちょっぴり縁日っつうか夜店っつうか駄菓子屋っつうかをイメージして上の写真のようなアイテムを空間に添えて展示します。

前回同様なるべく絵も買いやすい価格にできるようにしますね。全部じゃないですけど。。。
そしてなるべく作品も多く持ち込みますので、またいろいろお言葉をいただけましたら嬉しいです。




ちょっと思うところもありましてコメント欄をはずしていましたが、展覧会前後はまた復活させました。
不明な点などありましたらこちらか、またはtwitterかそのDMへ。

どうぞよろしくお願いします。




にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年6月15日 (水)

展示のための制作04

Mon

展示のための制作です。
前回、前々回の記事画像ってやはりひどかった。。


なんだろうスキャンがうまくないのか。こいつもスキャンしてイマイチでデジカメで撮影した画像にしてみた。
一応三脚を使ってるけどどことなくピンボケ。でもなんとなくこっちの方が実際に近い感じなのかな。


しかし。やはり実物の方が良いです。良いはず。良いものを、とは。。。少なくともココロザシは。。。。。



できたら展示で見ていただけたらって思いますね。批評も批判もうれしいよ。




にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年6月14日 (火)

untitled 20110614

And in the naked light I saw
Ten thousand people, maybe more
People talking without speaking
People hearing without listening
People writing songs that voices never share
And no one dare Disturb the sound of silence.


裸電球の光の中に10000人―  、いやもっと多くの人々がいた。
伝える意志を持たずにただ会話し、理解しようとせずに聞き流し、誰も歌うことの無い歌を書いている。
そしてだれも沈黙を遮ろうとはしない。




Sound of Silence (Simon & Garfunkel)の詞の一部です。

僕が子供の頃にアメリカン・ニューシネマが好きになった時この曲を好きになり、S&Gのアルバムを買いました。
その頃すでに過ぎた時代のものになっていたこれらでしたが、でもとても鮮烈でした。

そして最近なぜかこの曲がまた気にかかり、この詞の意味を読んだりすることがあります。
訳や解釈は人によって異なったりもしていますし、上の訳もそういったものを参照して少し自分なりにしています。
だから間違ってたらごめんなさい。ただこの詞から感じる今の気持だって思ってもらえたら。



Dsc03273


この絵はこれから描き進めて失敗してしまいました。
でもこの段階はとても好きでした。この絵に関わった方も気に入ってくれてたみたいだし。
だからいろんな意味で残念でした。


リアルな世界にはundoって無いんですよね。同じ絵をもう1度描くことは不可能です。


でもふさがってる訳じゃない。やることは。。。この何倍も努力してもっと良いものを目指すこと。
ですよね。たぶん。


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年6月 9日 (木)

untitled 20110609

Dsc03466




好きだったひとがモデルとして僕の前に立ってくれた。そんな時のことをときどき思い出します。
でもね。ろくな絵を描けなかったのです。なにか圧倒されたような思いだった。


何に圧倒されたのか。。。
伝わってくる彼女の緊張感に、かな。それともその全裸の姿にか。。。
どれもハズレじゃないけど、でもどれも違うような充分ではないような。



きっと2人がつくった空間の中の何か、っていうしかないような気がしてます。

何かって何?

わかんないけど。。。彼女の心。僕の思い。そんなものが空間を満たしてできた何か。。。



きっと間違った方向じゃなかった「何か」で、僕たちがうまくあつかえなかった「何か」。
間違ってはいなかったんです。きっと。




そのスケッチ。今も持ってますよ。




にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年6月 8日 (水)

展示のための制作03

Senkohanabi

展示のための制作の3つめ。なんだか画像にするとヒドイな。
ちっさいからなのか。。。でもいろいろやるとめんどいからこれでいいや。


ポストカードの販売は毎度ですが、今回は他の作家の方のもお出しできるかもです。
今数人の方に打診中でマエムキのお言葉もいただけてます。


そしたらまた新たな彩りでお見せできるかもですね。その辺はまたお知らせします。







にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年6月 7日 (火)

少しだけずらしてみる

Scr_b_p


心境の変化なのか、なんなのか。。。


いえ。別にたいしたことじゃないけど少し自分をずらしてきてます。
やってなかったことを始めたり、やってたことをやらなくしたり。
制作そのものというよりその周辺のことや、仕事のやりかたも変えてきたり。


そんなようなことの一つかな、少し前からこのblogでコメント受付をしなくしました。
ほんとはコメントもらうと嬉しいし、今までいただいたお言葉は全て大事にしてます。
新たなことを気づかせていただいたり、制作が一段落した記事にホッと息づける気持をもらえたり。
そしてもう聞くことができない方の言葉も。。。


ただ、この場はもっとシンプルにしてもいいのかなって感じてきて。できれば絵とか写真とかと読みきる言葉だけ。
ひとつにはtwitterやSNSなどでお言葉をいただけることも背景にはあるのかもしれません。
そしてそれは変わらず嬉しいことですし、なるべくきちんとお返事したいとも感じてます。


なんだか勝手ですね。ごめんなさい。でも今少し見守っていただけたら。。。







にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年6月 5日 (日)

展示のための制作02

Yomise01


塗り部分の高さ7.5センチのちっさい絵。画像がうまくいかない。もちょっとまともな絵。のはず。。。





にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

展示に向けての制作01

Koya01

前回4月の末から3日間で行った展示の第2弾を計画中です。
オーナーの方には了解をいただけましたので、日程等調整の上、最終的な合意をいただけましたら具体的なことをご報告します。



基本は前回と同じです。既に閉めている花屋さんで展示施設などは無いですけど自分たちで工夫した空間をつくること。
そして鑑賞するだけじゃなく手に取ったり買ったりできるお店のようなものにしたいこと。

そして今回は「夏祭り」をサブコンセプトに考えてます。
これから暑くなりますが冷房もないし今年は節電もありますので、それを逆手にとろうとの思いからです。



そのコンセプトで描いたのがこの「見世物小屋」の絵。
ポストカードサイズの用紙にさらに小さくレイアウトしたスモールサイズの絵で、何枚かをこのコンセプトとサイズで描く予定です。

もともとこの見世物小屋の発想は以前からあったのですが、そのときの地震でいろんな思考がリセットされた中で頓挫していました。
でも今回、そんな展示の考えと結びつき購入しやすい価格設定ができるようにサイズを変えて再開してみました。


そう。僕たちはそれを少し体験したけど再開できる環境なのです。
だったらやらなきゃ。ですよね。



まだ検討中ですが他の方の参加も考えていて、もしうまく運べばポストカードの展示・販売くらいですが今回から参加していただけるかもしれません。
そしたらもっと彩りを加えて、もっと楽しいものにできるかもしれない。。。

なんて考えてます。


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ