« 展示報告は先延ばしでちょっとスケッチを | トップページ | 放送部女子部員 »

2011年7月25日 (月)

7月の展示の報告

201107021501000

告知をさせていただいてました7月1日から3日、東京西荻窪で閉店した店舗でのパートナー・フクオカミカと僕の展示、
その第二弾が終わりました。ありがとうございました。
というか終わってから随分たっての報告となってしまいまして。。。すみませんいろいろと。。。
実験的な要素のあるこの展示、今回は前回とまた違うことを試してみました。



○その一つはポストカードなどの販売で3人の作家さんにご協力いただきました。
Yu@Scrapさん エミリー・べべさん 永見由子さん
お三方については作品画像と一緒に以前の記事で紹介させていただいてますので参照ください。http://p.tl/MWTX

○もう一つは少しイベント性を持たせたこと。夜店や露店みたいに街中にあって楽しむ空間を意図したこと。

○それと二つ目と重なる点もありますがもともとお店のような展示にしたいってことを1回目よりも打ち出したこと。。。などです。



第1回目はほんとに不安でいっぱい、ヒヤヒヤで会場に乗り込みました。
いきなり店を開けて展示を始める違和感、展示空間にできる自信がまったく無い不安、ヒト入るんだろうか、
絵なんて見てくれるんだろうか。。。
でなんとか設定して始めてみたら意外なくらい普通のことのようにヒトが入り興味を示してくれて声をかけてくれて。
そして経費だけでも、との願いを大きく上回る売上も得られました。


そして今回。他作家さんのポストカード、夜店風ってことで用意した水中花などの雑貨、古着物、
フクオカの制作したアクセサリーや雑貨、そして僕たちの絵。。。
イメージはあったのですがいざ当日となると、そのヴァリエーションをまとめられるだろうかという不安で一杯になり、
実はセッティングをすればするほど焦りが出て。。。
結局初日は時間が来て会場をあけましたがなんとなく居心地の悪さがあり、2日目、3日目と開場の3時間ほど前に来て
あれこれと並べなおしたりして、だんだん納まっていった感じでした。ただ自分たちが見慣れただけかもしれませんけどねw



さて結果としてですが。

○やはり人は結構入ってくれます。今回の方が多いくらいでこれは一番嬉しいところです。これが無ければ始まらない。
○今回もDM配布無しや知人への声かけもほぼ無しで通りすがりの方が主です。そしてこれは僕たちが関心を持つ点です。
○内容を多様化したことは試みとしては正解。それぞれに興味を持つ人が入ってくれて。ただ少し散漫だったかもしれません。
○水中花とか紙風船の「夜店風アイテム」のウケは悪くなかった。。少しずつ最初のチグハグさを解消できたのかなぁ。
○売上は経費を回収できましたが総額は前回より大きく下回りました。が、必ずしもマイナスにはとっていません。以下参照。


・マイナスの最大要因は絵があまり売れなかったこと。これは元々絵はあまり売れやすくないのと展示形態の変化もあるかも。
・絵を売ること。これは課題です。金額もありますが絵というものがそういうものであれば、という想いもあります。
・ポストカードはトータル50枚ほど売れました。3日間では悪くないと感じてますが。。。
・着物が意外に売れました。
説明するフクオカさんにこの人が好きなことに邁進する底力と、けっこう着物を貯めこんでることを知りました



などいろいろありますが、売上は実は絵の販売数を除くと1回目よりいいくらいです。
この辺はまた分析しつつ、オーナーの了解が得られたら3回目も是非やるつもりです。

できたら10月頃、次回はもっと展示風にしようかって考えてます。
初回みたいにシンプルで、自分たちのだけではなくお預かりしていますポストカードなども含めて作品主体にしようかと。



それと最後になりますがご来場いただいた作家様関係へのthanks to。皆様のblogなどご紹介させていただきます。

ape 様 http://hachirouemon.blog.shinobi.jp/
たびたびこちらでも紹介させていただいてます球体関節人形を制作されているapeさん。
その制作の魅力もさることながらご本人もとても素敵な方。でも文から感じてきたこの方の奥深さはまだまだ見れてない気も。。
だからこれからもっともっと楽しみです。展示に関しての記事も書いてくれてます。http://p.tl/_p39http://p.tl/4ZiC


katsuraf 様 http://d.hatena.ne.jp/katsuraf/
写真表現をされているkatsuraさん。内面への探求と理性的で客観的な視点を作品と文章から感じさせていただいてます。
僕はこの方の街や夜がとても好きです。今回初めて実際にお会いしたのですが、時に人見知りする自分にとって
最初から不思議なくらい想いなんかを素直に話せる気持にさせていただける方でした。
だからまた会って話したい方です。 展示に関しての記事はこちら。http://p.tl/ATUX


タカハシ 様 http://extinct.nobody.jp/
ネットで拝見して特に廃墟の絵画に魅かれ、タカハシさんたちの展示にお邪魔してお会いしたのが最初でした。
そして今回はお越しいただいていろいろお話できて、展示終盤でのとても良い大切な時間をいただけました。
ホント嬉しかった。。。
ご自身の制作はもとよりいろんな作品に積極的に触れていこうされているようで見習わなきゃと思ってます。
展示に関してはhttp://p.tl/TiEgです。記事が消えたとのことで箇条書きになったそうですがすごく嬉しいです。


tomo 様 http://blog.livedoor.jp/tomopic/
長く友人であり鉛筆を主として絵画制作をしているtomoさん。
今まで企画展への出展などされてきましたが、今は何かと忙しく少し制作は控えられてます。が、また見せてくれるでしょう。
探究心と行動力と鑑賞眼でいろんな作品に触れ、それを随分こちらは情報としていただいてきました。ホント感謝です。
今回は山ちゃんと一緒に来てくれまして。ありがとう!


201107031246000

ではまた。展示でお会いできましたら。。。



にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

« 展示報告は先延ばしでちょっとスケッチを | トップページ | 放送部女子部員 »

art」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208538/40916580

この記事へのトラックバック一覧です: 7月の展示の報告:

« 展示報告は先延ばしでちょっとスケッチを | トップページ | 放送部女子部員 »

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ