« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月23日 (月)

2012年4月27日からの展示について

4月27日からの3日間の展示。場所・時間等につきましてはお手数ですが前記事を参照願います。
この記事では少し内容面のご説明というかご注意を。



その記事や以前の展示についての記事、その他twitterなどでも触れてきていますが、この展示は
ギャラリーを使用せずに営業を終えて時日の経つ店舗空間で行っています。

そのためにやや特徴といいますか不便といいますかご了解いただきたい点がいくつかあります。
以下にお知らせしますのでご参考いただけたらと思います。



・壁に穴をあけられないのでそこへの展示は一部の小品かボード等の直貼のみ。大きめの作品は机上か床上に置く形です。

106965568_v1320410435_2 

・空調がありません。ただ昨年、春・夏・晩秋と行った限りではほとんど問題を感じませんでした。

Seupuuki 夏はこいつのみでしたw


・水道は使えますが元販売店のためトイレがありません。ただし緊急時にお借りする了解をいただいてる所はあります。

・照明は元々はbese照明しか無いためこちらで持ち込みます。ハロゲン5~6台とプラスαのライティング環境です。

201111031743000_2  夜の感じです



以上ですが、なんだかすごくマイナスなイメージかもしれませんねw
でもこの空間を僕らはステキと感じてますし、そう言っていただく方も少なからずいらっしゃいます。

前記事でも書きましたが作品はなるべく持ち込みます。場合によっては家に取りにもいけますし。しかも自転車で。
だからそんな不完全かもしれませんが、ある意味フレキシブルですので、置き換えたりしていろいろ観ていただけます。




去年。ネットで知り合いましたある写真家の方が展示に遊びに来てくれましたが、一旦通り過ぎてしまったらしいです。
彼女はここに来てくれたことを自身のblogに書いてくれましたが、そのことを、
「 あまりに街にとけこんでいて。。。 」
と表現していました。そして作品を観てもらうことのひとつの形として受け取ってくれたようでした。

商店街の中で、道路と同じ高さで、広く開けっ放しの空間ですからね。
だからどうぞお気楽に。フラリとのぞいてみてください。

107136968_v1322871008 いつもお散歩途中によってくださる方です。


僕たちはたいていいますので。たまにちょっと出かけたりしてますが。ええ。トイレとかw





にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2012年4月20日 (金)

2012年4月の展示のお知らせ

昨年の2011年に3回行いました東京西荻窪での展示。
商店街の今は閉めている花屋さんの空間での少し実験的な展示ですが、その4回目の開催のお知らせです。
諸事情でアヤフヤな形でお話していましたが、決定しましたのであらためてお伝えさせていただきます。


パートナーのフクオカ ミカと僕の絵の展示を中心に、フクオカの制作したアクセサリーや他作家さんのも含めての
ポストカードなどの販売をします。日程その他を以下にお知らせします。


日程:2012年04月 27~29日の3日間

時間: 27日・・・14時から19時
    28日・・・12時から19時
    29日・・・12時から17時


場所:東京都杉並区西荻北3-4
     JR中央線・西荻窪駅 北口側に出て交番を左折して直進 元花屋さんの店舗です。駅から3分くらいです。


※時間は3日間異なりますのでご注意ください。



20110428map



実際は告知時間の前後には会場にいますので、もし万一時間外でご希望がありましたらお知らせください。

不明点は下記コメント欄かTWITTERなどでお願いします。


過去の展示の様子です。

20111103_tenji01_2 

201104281140000

この空間を僕たちはとても気に入ってます。もちろん展示自体も。
場所も商店街の真ん中で買物や散歩がてらの方々が気楽にのぞいてくれたりするところも望んだカタチでかなってます。


ただ何度もお知らせをしていますが、専用の展示空間ではないために展示の仕方等に制約がいろいろあります。
その辺はまたあらためてお伝えしますが、そのことが来ていただいた方のご迷惑にならないかだけを気にかけています。




そんなこともありますし。
作品を少しでもよいものにしてお出しできるように残された時間を使いたいと思います。

それと。こんな展示なので割と何でもありで、作品はなるべく持ち込んで飾ってなくてもご要望に応じて
おみせできるようにしています。途中で入れ替えたりもしてますし。
なので、もし「あれみたいなあ。。。」ってありましたらお知らせください。
所有しているものなら極力お応えしたいと思いますので。



にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2012年4月19日 (木)

memo カキカケシンコウケイ

この前「カキカケ」でおみせしましたやつの別部分。

Dsc_0017_2


気が入ってきたから描くことが増えたり変化してったり。
これなんだかわかりませんよね。自分でも最初はこんな風に描くつもりなかったし、
現実の「これ」とはずいぶん異なります。


でもこんな風に過剰にしていくことが楽しくてタノシクテ。
全体をおみせした時に「なあんだ。。。」と思われる内容と思いますが、そんな「なあんだ」ってことほど
バカみたいにこだわっちゃって行き過ぎにしたくなるのです。


展示に出せると思いますがその前にネットで公開するかお楽しみにするか。
まだ不安要素もあるしできてもいない絵ですが少しそんな空想もしたくなってきています。




最近睡魔に負け気味で先日も目がさめたら絵を貼ったパネルをかぶってました。
描き途中に寝オチたようで外は少し明るくなっていて。
そんな時はまず、「絵だいじょうぶか。。。」って焦ってチェックして何もないとホッとします。




睡魔軍が優勢です。反撃にでなきゃです。





にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2012年4月17日 (火)

memo ヒョウゲンノコト

展示が近づいてます。
その割には今回は諸事情で告知もほとんどしてきませんでした。そしてもともとDMも作っていないこの展示。



でも描いてるし、それからtwitterにも戻りました。少なくとも戻ろうと思うってことは書いてみました。
反応をいただけて嬉しい反面、身勝手な振舞から身勝手に中断したことを反省もしましたけど。
とにかくまたそちらでもこれから告知をさせていただこうと思います。



そして展示に絡み少し過去作品を観たりしてましたが、描きかけの絵っていくつかあるんですよね。


18457102_m_2 



これもそうですね。少年の足下がぼけてるのがその理由です。



夏の午後  団地  裏山  空 。。。

この静けさの自分にとってのキーワードがあって、そこに現実の、過去の、創作の中の凶事が掛けあう。

それはリアルタイムに耳に入ってきた事件だったり、三島由紀夫の午後の曳航だったり、ヴィクトリア朝時代の本だったり、
記録のなかの信じ難い話であったり。




しかし。やはり自分は漠然と己に引いていた線から出られなかったのでこれ以上描けませんでした。
残酷さの直接的な表現は自身の制作ではまだ選べなかったし、他の手段も持てていないようです。



そんな作品を観るのはキライじゃないのですけど。
いたずらにグロテスクな作品は苦手ですが、絵にしろ写真にしろ映画にしろ完成度が高いものは作品として惹かれます。
コンセプトや手段やみせる方法なんかが完成度が高く。


だからこの領域は自分には難しいです。この絵はずっと完成しないのかもしれませんね

..

.

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2012年4月13日 (金)

memo カキカケ

Tetubo1


描きかけてる絵です。これはまにあいそう。つか。まにあわせなきゃ。。。



ほんとうはもうひとつ、ちょっと大きめのB3サイズのを描きたかったんです。
が、サイズもそうですが内容的に少し時間がかかりそうだし、チュウトハンパはやめておきたいし。

だからたぶんこいつが今回の展示にまにあわせる最後の制作です。
そしてもしかしてでかいのやめたことで余力と時間があれば、もひとつちっさいのを描くかもしれません。




でもこの絵だってこの先どうなるかわからない。ダメまでは感じてないですけど今は正直微妙な感じ。
なんていうか自分の入り込み方がまだちゃんと見えてないみたい。

もう少し描けば。 もう少し。。。ね。
もちょっと描いて進んだら落ちつけるって思います。たぶん。。。信じて。。。。。





.

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2012年4月12日 (木)

memo 展示のこと

展示が近いのでぼちぼち告知していかなきゃです。

場所はいつもの西荻窪の閉鎖した店舗。前回、2011年11月の時の様子はこんなでした。


20111103_tenji01_2

107011928_v1323056418_2

Adcn0f_caaeclvx


いつものことですがやりたかったことは全部できそうにありません。展示方法、アイテムの拡大、告知の再検討。

そして制作。。。

先月くらいにtwitterで展示に出したい新作としてお伝えした3つの作品のうち今2つ目が進行中です。
精神状態も最近少しだけど落ち着いてきたし。3つ目は難しいかもしれませんが、今は内容を拡大するよりも
少しでも作品を充実させていけたらと思ってます。



どれだけできそうかな。
もう少ししたら様子が見えると思いますのでお知らせしたいです。それといまだ少しあやふやな日程もちゃんとして。

クリアしなきゃいけないのは初日だけなのですけどね。初日の27日。
2・3日目はだいじょうぶなのですが搬入に関わる初日の件。
たぶんなんとかできると思いますが、ご迷惑をかけてはいけませんので。
また改めます。

今日はmemo程度で。

..

.

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2012年4月 8日 (日)

memo ふたつめのつぶやき

.
.

140字の言葉の苑はお休み中。


先日その旨をフォローいただいています皆様にお伝えしましたが、その時の言葉にとある画家の方がメッセージをくれました。


わたしたちは絵描きなのですから絵で語れればそれがいちばん・・・


昔の詩人の言葉を添えてありました。





画像はずいぶん前のスケッチ。どうやって話そうかなって言葉をさがしていた頃の拙い僕の言葉です。


Dsc_0011
..

.

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2012年4月 7日 (土)

memo

..

.

自らの愚かさなのか。自身の不手際なのか。
とにかく。自分の行いで自分を追い込んでしまったみたいです。
展示を前にして。。。




展示どうしようか。。。えんき。。。か。。。。。。なんてことも一時期考えました。
けど。それ了見違いですね。自分本位に感じました。だから展示に向かいます。ちゃんと制作して臨みます。
精神の状態が悪いのなら悪いなりの心情を共にして制作に向かってみればいいし、何かそこを越えなきゃいけないはず。

そんなはずです。
..

.

Med053072gh_2




この絵は1年くらい前に描きました。
僕の絵の中では内面的な思考のカテゴリーの作品です。
今はこういう作品を描いた方がハマルのかもしれないけど、描いてるのはそうじゃないです。全然w。。。
でもそれもかえっていいのかもしれないです。ハマリすぎるのも良し悪しだったり。





己に負けたら描けなくなっちゃう。そして描くことはココロが負けないよう支えになる。

って。どっちが先かな。

たぶんヒエラルキーは無いみたいです。どっちも上位です。

..

.

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2012年4月 5日 (木)

小品 その2

少しかんちがいをしてました。

前回の記事の小さい絵は最近展示用に描いたちいさな絵の3つ目でしたが、2つ目を載せたつもりで載せてませんでした。



127856219_v1332807013_2



これが2つ目です。大きさは。。。写ってる僕の指で想像願います。
これオヤユビです。そんなおっきなオヤユビじゃないです。ちっさくもないけど。




こういう小さい絵は描くこちらの側から言うと実はなかなか難しいところがあります。
普段から表現としてタッチを大事にしていますが、やっぱりこれくらい小さくなるとなかなかタッチを出せない。
つまりタッチが伸びないというか、全体との比率でそれを生かすのがなかなか難しいのです。

自分としてはその境界線はポストカードサイズくらい。このサイズからですと比較的大きめの絵と同じ質感が出せます。
ただしポスカサイズはあくまで境界線。
やはり小品の難しさはあって、それがうまくいってる時は紙がどんどん大きく感じてきます。
不思議ですよね。。。




しかし。何故こういう小さい絵を描くか。。。というと、やはり展示のためですね。

雑貨的な雰囲気で購入も考えてみやすいこういった作品があるのは楽しいと思うし、
もともとパートナーと始めたこの展示では、作品だけじゃなく何か面白いものがあり興味を感じてもらって、
ながめたり手にとったりして楽しんでもらい、そしてそういう雰囲気の中で自分たちの作品にも触れてもらいたい。。。
というのが出発点にあるからです。





そんなコンセプトを一番やってみたのが2回目の夏の展示でした。
それはそれで面白かったのですが、いろいろ苦労というか問題というか疑問というかも多く、
3回目はわりとおとなしく作品中心にしました。

今回もたぶん作品中心と思いますが、展示のたびにこういった小品を少しずつ増やしていってますので、
そんなのも楽しめる空間にできたらって思います。





にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2012年4月 4日 (水)

小品

もうひとつ。とても小さい絵を描きました。

Mail


携帯の画像なのであまりよくなくてごめんなさい。

大きさは下にあるカッティングマットの太いグリッドが10ミリピッチなのでだいたいわかると思います。
画面部分で60ミリくらいですね。


前に紹介した小さな絵もそうですが、これらのミニサイズの額は画家の永見由子さんからいただいたものです。
まだいくつかありますので、もう一つくらい描ければって思います。


この絵はもう少し加筆して展示に出したいと思います。





にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ