« memo カキカケ | トップページ | memo カキカケシンコウケイ »

2012年4月17日 (火)

memo ヒョウゲンノコト

展示が近づいてます。
その割には今回は諸事情で告知もほとんどしてきませんでした。そしてもともとDMも作っていないこの展示。



でも描いてるし、それからtwitterにも戻りました。少なくとも戻ろうと思うってことは書いてみました。
反応をいただけて嬉しい反面、身勝手な振舞から身勝手に中断したことを反省もしましたけど。
とにかくまたそちらでもこれから告知をさせていただこうと思います。



そして展示に絡み少し過去作品を観たりしてましたが、描きかけの絵っていくつかあるんですよね。


18457102_m_2 



これもそうですね。少年の足下がぼけてるのがその理由です。



夏の午後  団地  裏山  空 。。。

この静けさの自分にとってのキーワードがあって、そこに現実の、過去の、創作の中の凶事が掛けあう。

それはリアルタイムに耳に入ってきた事件だったり、三島由紀夫の午後の曳航だったり、ヴィクトリア朝時代の本だったり、
記録のなかの信じ難い話であったり。




しかし。やはり自分は漠然と己に引いていた線から出られなかったのでこれ以上描けませんでした。
残酷さの直接的な表現は自身の制作ではまだ選べなかったし、他の手段も持てていないようです。



そんな作品を観るのはキライじゃないのですけど。
いたずらにグロテスクな作品は苦手ですが、絵にしろ写真にしろ映画にしろ完成度が高いものは作品として惹かれます。
コンセプトや手段やみせる方法なんかが完成度が高く。


だからこの領域は自分には難しいです。この絵はずっと完成しないのかもしれませんね

..

.

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

« memo カキカケ | トップページ | memo カキカケシンコウケイ »

art」カテゴリの記事

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ