« 展示終わりましたの報告の1 | トップページ | collaboration (Yu@Scrap + komatsu takashi) »

2012年5月12日 (土)

展示終わりましたの報告の2

2012年4月27日からの3日間の展示。
展示報告のその2としてお越しいただきました方々のことなどを少し書こうと思います。


展示にいらした方はご存知ですが、ここはかなり外へオープンなスタイルでやっています。

Dsc03399


こんな感じですね。これは表の商店街の通りからの撮影です。西荻商店街。
だから通りかかりに観ていってくれる方は多いんですよね。
そしてお話を伺うとご自身が何かモノをつくったりされてるって方も結構いらっしゃったりで、
面白い話を聞かせてもらえたりもよくあります。
そしてそんないろいろは、この街のこの場所のこのスタイルの展示だからってところもあるのかなって思っています。


ただ銀座のように、「画廊めぐりが目的の方」はたぶんいらっしゃらないとは思いますけどw
思いますが突然街中展示しているような僕たちの絵をとてもじっくりと観ていってくれるのですよね。。。
そしてその中には絵を購入してくれた方も何人かいらっしゃって。

そういうことはアテドモナク制作をしている自分たちに何かを信じさせてくれもします。

Dsc03007_2



そして最後になりましたがご来場いただきました作家様関係の方をご紹介させていただきます。
わざわざ足を運んでいただきましたことへの感謝も込めまして。
ご来場の順でご紹介させていただきます。


河野千晴さま・・・前回、偶然通りかかって展示を観ていただき、その後フクオカと2人展をやったりの
おつきあいをさせていただいています画家の河野さん。
今回はちょうど初日の会場前後に西荻で用事があるとのことで、手伝うねーっと来ていただきました。
それでお手伝いはともかく楽しい話をいっぱいしていってくださいまして。
楽しかったw またお願いしたいです。


硝野瑛美さま・・・自分は制作の参考にいろいろなビジュアルイメージをネットでみたりしますが、
そんな折に硝野さんが関わられていました表現活動の様子を拝見したのがきっかけで、twitterでも以前より
フォローさせていただいていました。
今回初めてお会いできましたが、拝見していたそのイメージよりももっとステキな方でした。
いろいろお忙しい時期になられたようですが、またいつか作品を観ていただけたらって思います。


山川直人さま・・・コミック誌で作品を連載されています漫画家の山川さん。
これまでも単行本を何冊も出されご活躍されている方ですが、そのような方から自作へのメッセージをいただき、
そして今回わざわざ会場へと足を運んでいただけて。。。ちょっと気持が浮ついてしまいましたw
お会いした山川さんはとても柔らかな雰囲気の方で、僕の制作の話を聞いてくださいましたこと嬉しく感じています。
 http://yamanao.exblog.jp/


左馬 漣さま・・・左馬さんはtwitterで「夢」をポストされている画家さまです。
ちょうど外していたときにいらっしゃりフクオカからの連絡でびっくりして大急ぎで会場に戻りお会いできました。
左馬さんの作品は細かい無数のものが丹念に描き込まれ増殖しているような印象を受ける絵で、
それがどこか自分の深層に触れるよう感じています。ライブで演奏家ととともに描く。。。という興味深い活動もされていて、
そのお話も伺うことができました。そちらへも伺いたいです。。 http://sama-mode.blogspot.jp/


永見由子さま・・・以前のこの展示の記事でも何度か書かせていただいてる永見さん。
日本画の技法で主に少女を、時に少年を描かれていますが、そちらでのややストイックな印象の画風に対し、
もっと自由なアプローチの鉛筆での制作もされています。
僕らの展示でポストカードを扱わせていただいてまして、その他も含め影の協力者様であります。
http://yuyumarron.jimdo.com/


追夢人さま・・・ご自身の美術館を運営され、また時に厳しい視線での美術鑑賞をされます追夢人さん。
でも実際にお会いすると柔らかな印象の方で、前回の展示で初めてお会いでき今回もわざわざお越しいただけました。
ちょうど永見さんもいらっしゃっていたのでひと時の制作に関する話題を持て楽しい時間を過ごしました。
嬉しく感じるお言葉もいただけましたが、これからも気を抜かずに描かないと。。。と新たな緊張感もいただきましたw 
http://tenshi-junrei-tenshidou.dreamlog.jp/


綺朔ちいこさま・・・今年ギャラリー愚怜での個展に伺い初めて実作品とご本人にお会いできました。
耽美な印象の作品はギャラリーのモノトーンの空間もあいまって美しく、また多くのクロッキーに素描の力量を
感じさせていただけました。
ご本人はとても雰囲気のあるステキな方で、ご活躍されている方でありながらお越しいただけ、とても嬉しく思いました。
 http://ayasakingyo.chakin.com/



橋本洋美さま・・・展示では何度か作品にはお目にかかっていましたが、今回初めてご本人にお会いできました。
明るく話される楽しい方ですが、絵本のお話や描かれている作品世界はどこか物悲しい感じがあったり、
記憶に響いたりする印象で、内面世界の深さを感じさせられています。
近く個展をされるのでまたその作品にお会いできるのを楽しみにしています。
http://hiromi-hashimoto.com/



そして友人のtomoさんとAIさん。お花とお菓子ありがとう♪
tomoさんはご自身も絵画の作家として活動されてますが、今は少しお休み中。
また活躍されることを期待しています。http://blog.livedoor.jp/tomopic/

それから廃墟撮影をされていますYu@Scrapさん。
毎回写真を会場に置かせていただき、また今回もいただいた天秤や薬瓶をディスプレイに使わせていただきました。
次回ちょっとYuさまとのコラボ作品を出すかもです。http://scrapyu.blog33.fc2.com/


Adcn0f_caaeclvx_2 


上にご紹介した方は作品を観ていただきたい方ばかりで、その何人かは初めて実際に観ていただいた方です。
だから自分は願いがかなってとても嬉しかった。。。

と同時に、また観たいって思ってもらえる絵を描かなきゃって感じてて、こいつは結構真剣だったり怖かったりな気持です。


裏切っちゃいけないです。 もし裏切るならきっちり裏切らなきゃいけないです。

次は。。。




にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

« 展示終わりましたの報告の1 | トップページ | collaboration (Yu@Scrap + komatsu takashi) »

art」カテゴリの記事

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ