« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月28日 (月)

個展のお知らせです

以前の記事でも少し触れていましたが、このたび個展を開くことになりましたのであらためてお知らせさせていただきます。
なんと。初個展です。


■ こまつたかし個展 pencil works

場所:キチジョウジギャラリー
http://www5.hp-ez.com/hp/kichijojigallery/page1   
東京都三鷹市井の頭3−32−16・105


期間:2012年6月6日~11日 12:00~19:00(最終日は17:00までです)

2012dm



このたびの開催はSNSでのギャラリーオーナーさまとの出会いがきっかけでした。
それで実際にギャラリーにお邪魔してオーナーの神永さんともお話でき、展示をさせていただくこととなりました。



ギャラリーは井の頭公園のすぐ横。井の頭線・井の頭公園駅を出てすぐです。
JR吉祥寺からでもずっと公園を通って行けますよ。ほとんど公園散策しつつで到着します。

これがギャラリーの外観です。


Sdsc_9960



訪れたギャラリーの空間はそんな立地ともあいまってとてもステキな空間です。


Sdsc_9969

そして神永さんも話しやすいとても良い感じの方で、これからいろいろお世話になります。(既にいろいろなってます)


展示作品は鉛筆で制作した絵画作品です。
4月に西荻展示をして間がないために初めて展示する作品は2~3点で、他は今までの作品となる予定ですので
その点はご了解をいただけたらと思います。

でも西荻展示とかなり異なる空間で、充分なライティング(www)で、静かな環境で、またあらためて。。。
と思っていただけましたら嬉しいです。




下に案内図を掲載いたします。


Securedownload4_2


なるべく在廊したいのですが現在調整中ですので、またあらためてお知らせいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

2012年5月23日 (水)

DM入稿しました

前の記事でちょっと触れましたが個展やることになりました。6月6日から11日です。
詳細に関してはまたあらためてお知らせします。

て、別にもったいぶってるのではなくてちょっといろいろ大急ぎで下準備をしてるのです。
予定を組んでみたり画廊にデータをお渡ししたり。
性格的にひとつひとつ終わらせないと次進めないようなとこもあるから今は頭が
下準備範疇なのもあるですが。

それでデータをお渡ししましたので画廊さまのHPに反映していただけるようですし、
そしたらその時にあらためて告知させていただくのも良いかなとの考えもありまして。


で。そんな準備の最初の大きなヤマがDMの作成。
印刷屋さんの制作期間がありますのでパートナーに手伝ってもらって版下を作りました。


2012dm_3  


2人とも超ネムネムの中の作成。
ふと相手を見ると、あっ寝てる。ってことがあったり、逆にこちらがそうだったり。
なので印刷屋さんから届いてから何か問題がないかが心配です。



しかしとにもかくにも入稿しましたし。

より制作にシフトして新作なんとか仕上げたいと思います。   さて。


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2012年5月21日 (月)

「空を自由に飛びたいな。はい。」と告知をするつもりの告知

ハガキサイズの最近描いた絵です。
例によって画像状態がよろしくないので、できたら差替えたいです。
と言ってサシカエをしたことがないです。しないなら言わない方がいいのかもしれないです。

が、そこはまあ。

そんなマエムキな想いもココロのうちにある人だと感じていただけたら嬉しいです。うれしいなあ。

Takeko

画像としてを書きましたが実際の絵としてもやはりハガキサイズの難しさが出てしまってはいます。
以前、このサイズは自分の中で描きやすいサイズの境界線と言いましたが、やはりそんな感じで、
境界線ということはつまり、どちらかと言えば難しい範疇ということをあらためて感じました。
なんていうかまとめにくいというか、アラがダイレクトに出やすい印象ですね。。。

ちなみにこの絵は「そーらをじゆうにとっびたっいなっ はい!。。。」ですがわかりにくいですね。



実は個展やることになりました。ちょっと急なことで時間があまりありませんが、無いなりにちゃんとやりたいです。
そしてもうちょっといろいろちゃんとしてからちゃんと告知します。
よろしくお願いします。ちゃんとやります。



にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2012年5月14日 (月)

collaboration (Yu@Scrap + komatsu takashi)

知人で廃墟撮影してるYu@Scrap(http://scrapyu.blog33.fc2.com/)さんが作ってくれました。僕の絵と彼女が撮影した写真。
Yuさまは西荻展示にも協力していただいてるので、そちらの記事でも何度かご紹介してます。


これcollaborationっていうか。tasteは彼女ですね。ステキです。

455679979_2

別バージョンもあるんだ。

23338465_m



メッチャ気に入ったので一時期twitterのアイコンにもしてました。
自力だけではできないってことや、自分の視線だけでは見えないことができるのはまさにコラボの良さですね。



実はこれ作ってくれたのは少し前のことで、そのときにpixivにはすでにupしてたのです。
だから観たって人いらっしゃると思いますね。
今回の展示では出したかったのですが控えました。秋に展示をやるならその時がいいかなって思ったから。

Yuさまももともと僕の絵の画像をみて、ちゃっちゃと短時間でつくったらしく、upするとか展示とかの意図無かったから、
そしたら作りなおそっかーて感じだし。
これは彼女の手がけた3つ目。秋の展示は他のも出せたらと思います。


Yuさま。よろしくです。



にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2012年5月12日 (土)

展示終わりましたの報告の2

2012年4月27日からの3日間の展示。
展示報告のその2としてお越しいただきました方々のことなどを少し書こうと思います。


展示にいらした方はご存知ですが、ここはかなり外へオープンなスタイルでやっています。

Dsc03399


こんな感じですね。これは表の商店街の通りからの撮影です。西荻商店街。
だから通りかかりに観ていってくれる方は多いんですよね。
そしてお話を伺うとご自身が何かモノをつくったりされてるって方も結構いらっしゃったりで、
面白い話を聞かせてもらえたりもよくあります。
そしてそんないろいろは、この街のこの場所のこのスタイルの展示だからってところもあるのかなって思っています。


ただ銀座のように、「画廊めぐりが目的の方」はたぶんいらっしゃらないとは思いますけどw
思いますが突然街中展示しているような僕たちの絵をとてもじっくりと観ていってくれるのですよね。。。
そしてその中には絵を購入してくれた方も何人かいらっしゃって。

そういうことはアテドモナク制作をしている自分たちに何かを信じさせてくれもします。

Dsc03007_2



そして最後になりましたがご来場いただきました作家様関係の方をご紹介させていただきます。
わざわざ足を運んでいただきましたことへの感謝も込めまして。
ご来場の順でご紹介させていただきます。


河野千晴さま・・・前回、偶然通りかかって展示を観ていただき、その後フクオカと2人展をやったりの
おつきあいをさせていただいています画家の河野さん。
今回はちょうど初日の会場前後に西荻で用事があるとのことで、手伝うねーっと来ていただきました。
それでお手伝いはともかく楽しい話をいっぱいしていってくださいまして。
楽しかったw またお願いしたいです。


硝野瑛美さま・・・自分は制作の参考にいろいろなビジュアルイメージをネットでみたりしますが、
そんな折に硝野さんが関わられていました表現活動の様子を拝見したのがきっかけで、twitterでも以前より
フォローさせていただいていました。
今回初めてお会いできましたが、拝見していたそのイメージよりももっとステキな方でした。
いろいろお忙しい時期になられたようですが、またいつか作品を観ていただけたらって思います。


山川直人さま・・・コミック誌で作品を連載されています漫画家の山川さん。
これまでも単行本を何冊も出されご活躍されている方ですが、そのような方から自作へのメッセージをいただき、
そして今回わざわざ会場へと足を運んでいただけて。。。ちょっと気持が浮ついてしまいましたw
お会いした山川さんはとても柔らかな雰囲気の方で、僕の制作の話を聞いてくださいましたこと嬉しく感じています。
 http://yamanao.exblog.jp/


左馬 漣さま・・・左馬さんはtwitterで「夢」をポストされている画家さまです。
ちょうど外していたときにいらっしゃりフクオカからの連絡でびっくりして大急ぎで会場に戻りお会いできました。
左馬さんの作品は細かい無数のものが丹念に描き込まれ増殖しているような印象を受ける絵で、
それがどこか自分の深層に触れるよう感じています。ライブで演奏家ととともに描く。。。という興味深い活動もされていて、
そのお話も伺うことができました。そちらへも伺いたいです。。 http://sama-mode.blogspot.jp/


永見由子さま・・・以前のこの展示の記事でも何度か書かせていただいてる永見さん。
日本画の技法で主に少女を、時に少年を描かれていますが、そちらでのややストイックな印象の画風に対し、
もっと自由なアプローチの鉛筆での制作もされています。
僕らの展示でポストカードを扱わせていただいてまして、その他も含め影の協力者様であります。
http://yuyumarron.jimdo.com/


追夢人さま・・・ご自身の美術館を運営され、また時に厳しい視線での美術鑑賞をされます追夢人さん。
でも実際にお会いすると柔らかな印象の方で、前回の展示で初めてお会いでき今回もわざわざお越しいただけました。
ちょうど永見さんもいらっしゃっていたのでひと時の制作に関する話題を持て楽しい時間を過ごしました。
嬉しく感じるお言葉もいただけましたが、これからも気を抜かずに描かないと。。。と新たな緊張感もいただきましたw 
http://tenshi-junrei-tenshidou.dreamlog.jp/


綺朔ちいこさま・・・今年ギャラリー愚怜での個展に伺い初めて実作品とご本人にお会いできました。
耽美な印象の作品はギャラリーのモノトーンの空間もあいまって美しく、また多くのクロッキーに素描の力量を
感じさせていただけました。
ご本人はとても雰囲気のあるステキな方で、ご活躍されている方でありながらお越しいただけ、とても嬉しく思いました。
 http://ayasakingyo.chakin.com/



橋本洋美さま・・・展示では何度か作品にはお目にかかっていましたが、今回初めてご本人にお会いできました。
明るく話される楽しい方ですが、絵本のお話や描かれている作品世界はどこか物悲しい感じがあったり、
記憶に響いたりする印象で、内面世界の深さを感じさせられています。
近く個展をされるのでまたその作品にお会いできるのを楽しみにしています。
http://hiromi-hashimoto.com/



そして友人のtomoさんとAIさん。お花とお菓子ありがとう♪
tomoさんはご自身も絵画の作家として活動されてますが、今は少しお休み中。
また活躍されることを期待しています。http://blog.livedoor.jp/tomopic/

それから廃墟撮影をされていますYu@Scrapさん。
毎回写真を会場に置かせていただき、また今回もいただいた天秤や薬瓶をディスプレイに使わせていただきました。
次回ちょっとYuさまとのコラボ作品を出すかもです。http://scrapyu.blog33.fc2.com/


Adcn0f_caaeclvx_2 


上にご紹介した方は作品を観ていただきたい方ばかりで、その何人かは初めて実際に観ていただいた方です。
だから自分は願いがかなってとても嬉しかった。。。

と同時に、また観たいって思ってもらえる絵を描かなきゃって感じてて、こいつは結構真剣だったり怖かったりな気持です。


裏切っちゃいけないです。 もし裏切るならきっちり裏切らなきゃいけないです。

次は。。。




にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2012年5月 4日 (金)

展示終わりましたの報告の1

2012年4月27日からの3日間の展示。
おかげさまをもちまして29日に無事終了いたしました。
その展示報告を2~3回にわけてさせていただきますが、この記事では展示状況について、
次のレポではお越しいただきました方々のことを中心に書こうと思います。



この展示は閉鎖した店舗をお借りして街中に自分たちの作品を持ち込む感じで、
パートナーのフクオカミカと行っています。
その1回目はちょうど1年前。二人で手さぐりしながらいろいろな方のお力添えをいただき続けてこられた4回目の今回でした。



Dsc_0049_2
写真01

上の写真は乗り込んだときの状況。手前にあるのは僕たちの荷物。雨で大変でした。。。
ハンガーラックなどがありますが、ここでときどきやっているリサイクルの方の什器です。
手搬入の僕らは作品などで手一杯のため、そんなラックや机などをそちらの方々のご厚意でお借りしています。
そしてそこにはオーナー様のご理解があり、それらは普段から置かせていただいてるようです。



そんな什器も利用して、少しだけ工夫もして展示の空間にしていき。。。

Dsc_0057
写真02

こんな感じの展示にしてます。
白いパーティションはハンガーラックとそこにいつもあるポリっぽいボードの組み合わせ。
最初の写真で解るように照明はbese照明しかないのでハロゲンや蛍光灯のスポットを持ち込んでます。



もちろん空間も什器も大事に扱い、汚したり傷つけたりは厳禁。
そのため基本的に壁展示はあきらめていたのですが、前回からとても小さな作品のテープ留での展示を試してみました。

Dsc_0063



少し不安要素もありましたが何とかなりそう。。。
なので今回は小さい作品を増やして壁展示を多くしました。
壁の塗装をはがさないよう粘性の弱いテープを使っていますので最初何度か脱落しましたけどw
が、幸い額に破損は無くテープを増やすことでその後は問題ありませんでした。

ただ一晩そのままにしておくのは怖いので1日の終わりには全てはずします。
もちろん壁に影響ないように慎重に慎重に。。。
もし影響が出そうなら翌日からは中止にしなきゃと考えてましたがそちらも問題なさそうでそのままで展示できました。




大き目の作品は机とか床とかに。壁だけじゃなくて床も経年の味があり僕たちは気に入ってます。

Dsc_0066


だからなるべくそれをそのまま生かせるように、ある意味無造作に配していきます。
そしてそんなイメージを高めるためにオブジェを置いてみたり。
これは廃墟探索をしている知人が探索先で許可を得て持ち帰り、僕にプレゼントしてくれたものです。
この展示に味を添えていただき、とても気に入っています。


もちろん床置きは観ていただくときの不便さはありますので、その意味でも空間イメージを高めて、
少しでもマイナス補いたい思いもあるのです。



Dsc_0052


そんな思いは常にあるのでお花なんかいただくと即空間の充実に役だってもらいます。
おともだちがくれたお花。キレイです。
キレイなだけじゃなく僕たちの作風に合わせてくれたかなって感じましたw


それでこれも大活躍w

Dsc_0061

お、お菓子用意しなきゃ。。。と思いつつ用意してなかったので、お客様のおもてなしに、自分たちのおやつに。。。
おいしかったです。




去年は春夏秋と3回行い、特に夏は少しイベント風にしてみました。
そのせいなのか、季節やお休みのせいなのか、一番お客さんの動きを感じられたのは夏の展示でした。
しかし春・秋も結構観て行ってくださる方がいらっしゃいます。


ここ西荻は隣の吉祥寺などと較べ、それほど他所から人が訪れるような街ではないと思います。
だから道行く方はこの街に関わっている方が多いと思うので、そんなに同じところで何度もやっても飽きられるかなって
心配もありました。
ですが、案外と毎回いろいろな異なる方が訪れてくれるんですよね。
通りかかったらまたやってたから。。。というリピーターの方もいらっしゃいますが、初めての方が全然多いのですね。


これは通りかかって今回はいいや。。。と思われたのか、それとも西荻の人の層の厚さと深さか。
どちらかわかりませんがとりあえず良い方で考えますし、そう感じさせていただいた3日間でした。

改めてありがとうございました。


そして通りかかっての方ではなく、少しだけ行った告知でわざわざ足を運んでいただいた方々もいらっしゃいます。
その方たちは自分がおもにtwitterを介して以前から存じ上げていた方々で、だからいつか作品を観ていただけたらって
思っていた方たちです。



そんないろいろな方との出会いをまた記事を改めまして書かせていただこうと思います。




にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ