« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年11月

2012年11月20日 (火)

5回目の西荻展示を行います

昨年から今年の春にかけて4回を行って来た、東京西荻窪での展示活動。
その第5回目を行います。
(以前と異なる会場ですので、ご注意ください)



前回の4回目まではJRの駅から4~5分のところにあった元花屋さんの店舗空間で行ってきました。
画廊で行う展示とは別にこういう空間でも行うのは、ちょっと違ったアプローチで
作品を観てもらえたらってことです。

ショップのノリで気楽に入ってきて楽しんでもらいたい。
そして自分たち自身も作品だけでなく興味があるものを並べたり、販売したりを
織り交ぜた違ったアプローチでの展示を試してみたい。
とそんな思いで続けてきましたが、いろんな興味深い経験や出会いをさせていただいてきました。



残念なことにオーナーさまの諸事情でその空間が使えなくなり、しばらくこの活動もお休みかと思っていたところ、
ふとしたことでそことは別に以前から気に留めていた空間を今回借りることができ、
5回目の展示を行うことになりました。
場所は異なりますが、以前と同じコンセプトで行いたいと思います。



Syoan_map_2 



「この辺です」もないと思いますが、その辺です。住所を把握してなかった。
ナビしてみます。

○JR西荻窪を南口(改札を出て右)に出ます。
○目の前にあるアーケードに入ります。(大きなピンクの象さんが天井から下がってます)
○そこを抜けるとその先にまっすぐ伸びる商店街があります。
○その商店街を直進。ちょっと(2分とかかなあ。。。)行った右手です。


またちゃんとしたことがわかったら、ちゃんと書きたいですが、きっとこれで来れると思います。
その展示をやる商店街は最近乙女ロードと呼ばれてるようです。(永見由子さん情報)
ステキなこじんまりとしたお店がその通り沿いにあるのです。


日程は23日から25日。時間は3日間異なります。
1日目は15時くらいから19時くらいまで。
2日目は12時くらいから19時くらいまで。
3日目は12時くらいから17時くらいまで。

です。





前の展示は基本、壁にかけられなかったのですが、今回は壁に展示できます。
ですが、あまり重いものは難しそうなので、額装しないかもしれません。

初日が15時からというのは、その辺を試行錯誤したりするからもあるので、
僕たちは割と早くからそこにいると思います。
もしそんな時に通りかかって、ちょっと観てやろうかなって思っていただけましたら、
声かけてください。
試行錯誤中でもよろしければ、是非観ていってください。



よろしくお願いします。




にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2012年11月16日 (金)

童画展に行ってきました





先日、東京都美術館へ11月15日までの日程で行われていました第38回 現代童画展を観にいきました。
現代童画会が主催する美術展です。
出展はしてないのです。鑑賞しに行ったのです。
展示へは2人の友人とご一緒しました。



お一人は童画会会員の画家の永見由子さん。
日本画で制作をされていますが鉛筆での作品も描かれていて、童画会はもちろん、
いろいろな展示に参加されてます。
もちろんこの展示にもF100号の日本画で出品されていました。大作です。
個人的には時々会ってお話したくなる人なので、西荻のとある場所でたまに長話をしたりしてます。


そしてもうお一方も画家として活動されている高橋綾華さん。
油彩での制作をされている方でキャンバスにももちろん描きますが、木材の断面に描画を
する独特な作品を作られてます。
キャンバスに描かれた幻想的な主題と、木の断面に浮き出た年輪を生かした奥行きのある作品を
ネットで拝見してとても魅かれ、展示におじゃましてそれ以降交流いただいてます。
そんな意味でも あの時展示に行ってつくづく良かったなあて思ってます。



Proxy

これがその三人だ!




それで拝見してきた童画展。とても楽しめたし、勉強になりました。
主題の面とか。技法の面とか。
こういう場合の制作する立場での「勉強」っていうのは、少なからずココロがざわつく
こともあるんですけどね。
今回もありましたが今の時期の自分には良い薬だったと思います。。。



そして展示されている永見さんの作品を拝見。
しっかりとした構図や少し硬質のデッサンはやはりこの方の作品の魅力のひとつだなって思います。
それと今回の作品は永見さんの最近のアプローチを感じさせられる点でも興味深かったんですよね。
これからまた苦悩しつつ模索して、新たな展開をされるのかもしれませんね。
楽しみです。



それからtwitterで交流いただいてますさんが今回入選されて展示されているので拝見。
絵画や切絵や立体制作など、とても質の高い丁寧な作品をネットを通じ見せていただいて
ましたが、今回初めて実際の作品に接することができました。
ネットで受けていた緑さんの作品の印象にさらに実作品ゆえの感触を感じることができて。
また新たな魅力を感じられましたよ。





展示の後、美術館の近くのお店のテラス席で3人でゆっくりと話をしながら食事をしました。


F903ebec2d3c11e2ad5812313819200b_7



やや寒さよりですがちょうど良い気候。
なんだかこんなにゆっくりとした昼食はずいぶん無かったなあって思いました。
会話も楽しく、そんな思いにさせてくれたお2人に知りあえたことをあらためて嬉しくも感じました。

(しかし2人とも絵描だからね。こちらも負けずに描かなきゃな。 とも。。。)



にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2012年11月 3日 (土)

グループ展のお知らせ



ちょっと告知が遅くなりましたがグループ展に参加してます。
遅くってもう始まってるのですが すみません。。。





SIXレペルトワール展

Dsc_0110

品作家 桑原聖美・こまつたかし・中川知洋・林千絵・百瀬靖子・山地博子

会期 2012年11月2日(金)、9日(金)、10日(土)、16日(金)、17日(土)、24日(土)、30日(金)

時間 13:00~19:30 

鉛筆・水彩・油彩・アクリル・パステル・日本画・木版など

会場・ギャラリーオルテール   東京都中央区京橋1-6-10 春本ビルB1





ボクは三点出展していて新作を一点描きました。


20121101_


上は展示作業の途中の写真で右側がそれですが、なんだか今回は制作に変な苦労をしてしまいました。

単純に言うと、「カケナイ」 とか 「ノラナイ」 とか 「アタマガ」 などで2枚ボツ。
それで構図をまったく変えて描いた三つのめ絵が右の絵で、なんとか展示することができました。


始まってからの遅い告知でしたが展示は今月いっぱいの開催ですので、よろしかったらおたちよりください。
今月いっぱいの金曜と土曜の展示ですが祝日の関係からそれもやや変則がありますので
ご注意願います。




自分は土曜は在廊したいと思いますが時間等、まだ未定要素があります。
前日か前々日にはtwitterなどで告知いたしますし、もしくはここのコメントに
お問い合わせいただけましたらお知らせさせていただきます。


それでは。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ