« グループ展のお知らせ | トップページ | 5回目の西荻展示を行います »

2012年11月16日 (金)

童画展に行ってきました





先日、東京都美術館へ11月15日までの日程で行われていました第38回 現代童画展を観にいきました。
現代童画会が主催する美術展です。
出展はしてないのです。鑑賞しに行ったのです。
展示へは2人の友人とご一緒しました。



お一人は童画会会員の画家の永見由子さん。
日本画で制作をされていますが鉛筆での作品も描かれていて、童画会はもちろん、
いろいろな展示に参加されてます。
もちろんこの展示にもF100号の日本画で出品されていました。大作です。
個人的には時々会ってお話したくなる人なので、西荻のとある場所でたまに長話をしたりしてます。


そしてもうお一方も画家として活動されている高橋綾華さん。
油彩での制作をされている方でキャンバスにももちろん描きますが、木材の断面に描画を
する独特な作品を作られてます。
キャンバスに描かれた幻想的な主題と、木の断面に浮き出た年輪を生かした奥行きのある作品を
ネットで拝見してとても魅かれ、展示におじゃましてそれ以降交流いただいてます。
そんな意味でも あの時展示に行ってつくづく良かったなあて思ってます。



Proxy

これがその三人だ!




それで拝見してきた童画展。とても楽しめたし、勉強になりました。
主題の面とか。技法の面とか。
こういう場合の制作する立場での「勉強」っていうのは、少なからずココロがざわつく
こともあるんですけどね。
今回もありましたが今の時期の自分には良い薬だったと思います。。。



そして展示されている永見さんの作品を拝見。
しっかりとした構図や少し硬質のデッサンはやはりこの方の作品の魅力のひとつだなって思います。
それと今回の作品は永見さんの最近のアプローチを感じさせられる点でも興味深かったんですよね。
これからまた苦悩しつつ模索して、新たな展開をされるのかもしれませんね。
楽しみです。



それからtwitterで交流いただいてますさんが今回入選されて展示されているので拝見。
絵画や切絵や立体制作など、とても質の高い丁寧な作品をネットを通じ見せていただいて
ましたが、今回初めて実際の作品に接することができました。
ネットで受けていた緑さんの作品の印象にさらに実作品ゆえの感触を感じることができて。
また新たな魅力を感じられましたよ。





展示の後、美術館の近くのお店のテラス席で3人でゆっくりと話をしながら食事をしました。


F903ebec2d3c11e2ad5812313819200b_7



やや寒さよりですがちょうど良い気候。
なんだかこんなにゆっくりとした昼食はずいぶん無かったなあって思いました。
会話も楽しく、そんな思いにさせてくれたお2人に知りあえたことをあらためて嬉しくも感じました。

(しかし2人とも絵描だからね。こちらも負けずに描かなきゃな。 とも。。。)



にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

« グループ展のお知らせ | トップページ | 5回目の西荻展示を行います »

art」カテゴリの記事

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ