etc

2013年1月 7日 (月)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。年末に慌しく描いた年賀状の絵です。




2013_2_2






昨年は10月頃から忙しくなり年末になるにつれ強烈なスケジュールとなってしまい更新も滞ってしまいました。

今年はもっとコンスタントに更新を。。。と思いつつ、少し絵をテコ入れしていこうとしているので、
またスローペースになりそうです。

でも、なんとかもっと楽しんでいただける作品をお見せできたらと一日から描いてますので、
またお立ち寄りいただけたら嬉しく思います。


今年もよろしくお願いいたします(^^)

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2012年7月 6日 (金)

memo 20120706 


ここんところの記事はお知らせや報告が多かったです。
でもこれはそういうのじゃなくてもっとゆるいやつ。
しばらくこれといった行事もないので、またこういう日々の記録なんかも
多くなるかもです。

一月ちょっとの期間。個展の準備から先日の委託までノンストップできちゃいましたからね。
委託品はまだ描きますけど日常の制作ペースも少しとりもどそうかと思います。




で、再開。


Dsc_0125


これ。個展にまにあわせようと思ってた絵です。
いや。まにあったらいいなってくらいの気持で、そして無理だったから
また日々の制作として再開します。

何もないような絵にしたいからまあまあのサイズだけど何もないような背景が大半になるでしょう。
その背景は薄く微細なタッチで埋めようと思ってます。
できたらアップしようと思うけど画像だと伝わりにくいかもしれませんね。




それで委託に出す絵も狐面で進めるかもしれません。それか夏祭りとか夜店とか。

これは去年描いたやつだけどね。こんな感じとか。

18431367_m

こういう絵はなんていいますか、この季節に内面的欲求から描きたくなるようです。




昨日は知人の画家さまと夕飯ごいっしょしました。
日頃からいろいろお世話になってるし、個展の時もその方のおかげでのいろいろな
ステキなことがありましたからそのお礼もありますし、何より彼女の雰囲気が好きで
お話できるのがとても嬉しいのです。

もちろんお互い制作やそれに関する悩みごとなんかもあるのでそんな話題もありますが、
でもそれも前に進みたいための大事な話題。
だからそんな話をできるお付き合いをいただいてることを、とても大切に感じますね。


ちなみにお店は西荻窪の「亜瑠馬Ⅱ」というところ。
かなり久しぶりに行きましたが、おいしいくて、その割りにけっこうお安くて良いのです。
店内も落ち着いた感じだからお話するのにもいいですよ。






にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2012年4月 8日 (日)

memo ふたつめのつぶやき

.
.

140字の言葉の苑はお休み中。


先日その旨をフォローいただいています皆様にお伝えしましたが、その時の言葉にとある画家の方がメッセージをくれました。


わたしたちは絵描きなのですから絵で語れればそれがいちばん・・・


昔の詩人の言葉を添えてありました。





画像はずいぶん前のスケッチ。どうやって話そうかなって言葉をさがしていた頃の拙い僕の言葉です。


Dsc_0011
..

.

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2012年4月 7日 (土)

memo

..

.

自らの愚かさなのか。自身の不手際なのか。
とにかく。自分の行いで自分を追い込んでしまったみたいです。
展示を前にして。。。




展示どうしようか。。。えんき。。。か。。。。。。なんてことも一時期考えました。
けど。それ了見違いですね。自分本位に感じました。だから展示に向かいます。ちゃんと制作して臨みます。
精神の状態が悪いのなら悪いなりの心情を共にして制作に向かってみればいいし、何かそこを越えなきゃいけないはず。

そんなはずです。
..

.

Med053072gh_2




この絵は1年くらい前に描きました。
僕の絵の中では内面的な思考のカテゴリーの作品です。
今はこういう作品を描いた方がハマルのかもしれないけど、描いてるのはそうじゃないです。全然w。。。
でもそれもかえっていいのかもしれないです。ハマリすぎるのも良し悪しだったり。





己に負けたら描けなくなっちゃう。そして描くことはココロが負けないよう支えになる。

って。どっちが先かな。

たぶんヒエラルキーは無いみたいです。どっちも上位です。

..

.

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2012年3月 5日 (月)

版画展と海と

3月4日に茅ヶ崎で開催されてた版画展にお邪魔しましたよ。
『Lin Print Workshop』
いろいろお世話になってます画家の乙辺敦子さんが版画制作をされてます『リン版画工房』の展示でした。


乙辺さんの作品が拝見できて技法で伺いたいこともあって。個展にお邪魔した林千絵さんも作品出されてて拝見できる。
それにいろんな技法が一度にみることができる展示で。
そしてちっと茅ヶ崎も行ってみたい。街とか海を見たい。



で、でかけましたがいきなり想定より遅めの到着。
なのでおひるごはんを省略して美術館へ。でもおなかは少しへったから、


124507351_v1330910210_2 

歩きマック。
いっしょにポテトやチキンを薦めるねえさんには申し訳なかったのですが、お断わりしてバーガーのみ。
歩きマック+ポテト+チキンは難易度高めだしね。さりげなさにも欠けるしね。
しかしここの道は何か白いものが埋め込んであるよ。なんだろか。



それでてくてく歩いたけどちょっと不安になったので道行くおじ様に道順を質疑。片手マックで申し訳なかったけど。
おじ様はマックに気づかない体を装いつつ丁寧な口調で教えてくれました。

そしておじ様のナビ通り到着。じゃなかった。美術館の搬入口。。。? あ。出入口はも少し先だって。




で到着したけど公園の中みたいで、そこの散策道を歩いていくと見えてきました。

201203041335001

これは梅かなあ。かわいい花ですね。奥に見える建物が、ほら、美術館。


建物は作風から確か神奈川在住だったと思われるとある建築作家さんの作かなって思いましたが違う方でした。
でも建築やってた当時に割と好きな範疇だった建物でしたね。

201203041336000




地階の展示室で行われていた版画展はけっこう観に来られてる方がいましたが
立派なゆったりとしたスペースでしたので、ゆっくりと拝見できました。


それで乙辺さんにもいろいろと技法上のことをお聞きできました。
迷惑なくらい。迷惑だったと思います。ごめんなさい。でもとても丁寧に教えていただけて。ありがとうございました。


終了時間が来て、最終日で搬出もあるのでそこを辞し、海岸へ向かいました。




交通量の多い国道が横を通ってるにも関わらず海岸に入ると波の音だけ。
人もほとんどいなくて、曇り空がかえって季節はずれのそんな海の趣きを増していました。

201203041622000



そしたらおじさんが来て尺八始めてw でもそれもいい感じでしたよ。



201203041638000


それからね。微かに雨が降ってきて。





にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2012年1月 7日 (土)

今年もよろしくおねがいします

201201



昨年はいろいろお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。


上の画像は今年の年賀状です。
いつもパートナーのフクオカミカとの連名で今年もそうですが、わりと画像面はフクオカさんにお任せだったりします。
が今年は二人で展示をやってきたこともあり両方の作品を載せました。

また今年も西荻窪での展示を続けられたらと思いますし、さらに広く深く活動できたらとも思います。


が、いつもながらのマイペース(=スローペース)ですので、どうかその辺はあたたかいマナザシで
見ていただけましたらと思います。

そして作品にはどうぞ厳しい眼で接していただけたらと思います。


よろしくお願いいたします。




にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年10月 1日 (土)

ただ好きに沈んでみる

.
.


好きなものをただ好きでいることもありますが、自分で作業してみたくなったりもします。
絵で描くとか。
好きな物語や好きな写真、好きな風景。それから。好きになった女性たち。


そしてそんな折々、身近にある音楽もまた好きなもののひとつかもしれないからちょっと作業してみようと思いました。
これはかなり私的な記事かもしれませんね。



Tom Waitsのアルバム「Closing Time」のCD 。
デザイナーの頃に西麻布の事務所からの帰り道に六本木WAVEで買った輸入盤。
その時からゆうに二桁の年数が経ちます。
長い年数に傷でもできたのか今は途中が再生できなくなっているけど最後から2つめの大好きなその曲は大丈夫です。


詞の意味を知りたくて今までもその訳詞を読んだりしていましたがどこか自分は解らなかった。
それはその訳の問題じゃなくて、たぶん詩というものがそういうものなんだって気がしてます。
だから自分なりにちょっと作業をして感じてみようかなって訳してみました。
ただその「自分なり」はアヤシク、トボシイ語学力から。
オリジナルイメージを大切にされている方は青字をとばしてくださいな。



Grapefruit moon/Tom Waits

Grapefruit moon, one star shining,
shining down on me.
Heard that tune, and now I'm pining,
honey, can't you see?
'Cause every time I hear that melody,
well, something breaks inside,
And the grapefruit moon, one star shining,
can't turn back the tide.


グレープフルーツみたいなお月様とひとつの星の輝きと
その光が僕に降り注いでる
あの調べが聞こえてくるのをとっても願ってるって...
ねぇ、君にわかるかな
あのメロディが聞こえてくるといつも 
そうだな.... 心の中でなんかが壊れちゃうんだ
グレープフルーツみたいな月ときらめくひとつの星....
流れていったものはもう戻れないんだ

Never had no destination, could not get across.
You became my inspiration,
oh but what a cost.
'Cause every time I hear that melody,
well, something breaks inside,
And the grapefruit moon, one star shining,
is more than I can hide.


無目的にならないでとか、乗り越えられないなんてないよとか
君はいつだってそんな気持ちにさせてくれてきた
でもその代償は...
あのメロディが聞こえるといつも 
うん 心の中でね 何か壊れるんだ
グレープフルーツみたいな月ときらめくひとつの星と
その光、とっても隠しきれないくらいだ



Now I'm smoking cigarettes and I strive for purity,
And I slip just like the stars into obscurity.
'Cause every time I hear that melody,
well, puts me up a tree,
And the grapefruit moon, one star shining,
is all that I can see.


煙草をふかしながらピュアでいたいって努力してる
そしてどこかに流れてく星たちみたいにそっと去るんだ
あのメロディが聞こえてくるといつも 
いいかい、僕は樹に登るんだよ
そしたらグレープフルーツみたいなお月様とひとつの星の輝きと
それだけしか見えなくなるんだ



33_5



訳詞についての注記です。
訳はいくつかの既出の翻訳も参考にさせていただいています。訳者の方には感謝しています。ありがとうございました。
ただ。その導きにも関わらず理解できない点があったのは自分の不勉強故ですが、中で一番苦労したのが


Never had no destination, could not get across.You became my inspiration, oh but what a cost.

のヶ所です。翻訳により異なりますが
「乗り越えられない運命は無かった。君は僕のインスピレーションだった。」というのが多いようでした。が、少し。。。
それでnever が頭にくることから一種の命令形の解釈としcould not get acrossをdestinationにかかる言葉ではなく、
それと並列した解釈にして、そしてその全体を彼女がくれたinspirationである意としました。
自分としてはこの方が詞=詩として良いように感じます。が、う...ん、ぜんぜん自信はないですね。
そしてcostはbut whatで逆説的に彼女にかかるかとも思いましたが今回は多くの既出の訳と同じ解釈としました。
ただ主語が明確じゃないことも多く、自分は「彼女に何もしてやれない、迷惑をかけてきた」って意ととってます。
しかし、どうでしょうか。。。


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

.
.

2011年8月12日 (金)

ちょっとお休みします。またね。。。

いつも見ていただきましてありがとうございます。
一昨年の9月から書き続けてきましたこのblogですが、このたび少しお休みすることにします。


それほど長くはないつもりだから、わざわざお知らせしなくてもうっかり更新を滞ってしまう程度の期間かもしれませんけど、
少なくとも1月半くらいは何もしないかもしれませんし。
訪問頂いた方にはやってるのかやってないのか解らない印象になりますから、一応のお知らせをさせていただこうと思いました。
それにもしかしたらもうすこし長期になるかもしれないし。。。


もちろん。制作は続けてます。それはこれからも。だから描くことが嫌になったり疑問を持ったりでじゃないです。
むしろそこについては今以上にって思うくらい。


だから何がってことじゃないけど、少し黙ってようかなってのもありますね。
拙い言葉を撒き散らしたり、誰かに会ったりとかは控えて。

ってもともと知人も少ないしそうそうコミュニケーションをとってたってほどでもないんですけどね。
でも幸い。自分の作品が僅かだけど言葉を出してくれるようになり、そんなことから持てた接点もできてきて。
それはとても嬉しく得るものの多いことなのですが、その中で、も一度自分自身を見直すような感覚でしょうか。
作品を見せることにおいて。人との関わりにおいて。。。



そうですね。それならその作品でよりしゃべれたら良いわけです。だから描かなきゃですよね。



まぁ自分でも良くわからないのですがそんなことから先日twitterはしばらく離脱をお知らせしました。
で、そんなことだからpixivへの投稿はそのままやろうかなぁどうしよっかなぁと考えてます。描けたらですけどw


Dsc03136_5


ということで。またいつか。そのときはよろしくお願いします。。。
.
.
.
.

2011年6月 7日 (火)

少しだけずらしてみる

Scr_b_p


心境の変化なのか、なんなのか。。。


いえ。別にたいしたことじゃないけど少し自分をずらしてきてます。
やってなかったことを始めたり、やってたことをやらなくしたり。
制作そのものというよりその周辺のことや、仕事のやりかたも変えてきたり。


そんなようなことの一つかな、少し前からこのblogでコメント受付をしなくしました。
ほんとはコメントもらうと嬉しいし、今までいただいたお言葉は全て大事にしてます。
新たなことを気づかせていただいたり、制作が一段落した記事にホッと息づける気持をもらえたり。
そしてもう聞くことができない方の言葉も。。。


ただ、この場はもっとシンプルにしてもいいのかなって感じてきて。できれば絵とか写真とかと読みきる言葉だけ。
ひとつにはtwitterやSNSなどでお言葉をいただけることも背景にはあるのかもしれません。
そしてそれは変わらず嬉しいことですし、なるべくきちんとお返事したいとも感じてます。


なんだか勝手ですね。ごめんなさい。でも今少し見守っていただけたら。。。







にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

2011年5月 5日 (木)

5月5日

5月5日。生家で過ごす最終日。


午前中は近所の楽寿園に行きました。木がたくさん生えてて、今は水が無いけど池があって。

そして少し動物園で、少し遊園地なところ。
「少し遊園地」は置いてあるものに味が出すぎてるものも少なからず。

Dsc03431_2

Dsc03429_3

Dsc03441

こういうのを見ると実は「創作意欲」ってやつがかきたてられますなw
ロボット。。。うんうん、えへへ。 このサッカーなやつら。関節の硬そうなとこなんか最高。。。



そしてこの公園でいつも気になるところ。いろんな植物を植えてある一画。



Dsc03447_2


Dsc03450_3


Dsc03446_2

むー。脱帽。この立札に対する偏執的風景に心惹かれる。
そしていつもなんとなく「つげ義春」を思い出す。
たぶん「ねじ式」だよ。標識がいっぱいある風景か、眼医者の看板がいっぱいある風景か。。。



それから。 三島梅花藻。

Dsc03449_2


今日東京に戻ります。
また、ん・・・ また夏かな。 夏休みだね。

夏休み、また遊ぼうね。



にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

フォト

◆HP(作品掲載)

◆好きな作家さん

◆my friend

  • 猫模様
    絵とか料理とかいろいろなtomoさんのblog

◆eternal

COUNT

◆◆◆

◇リンクについて

  • リンクフリー
    アンリンクフリーです
    http://nostudio.cocolog-nifty.com/blog/
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ